2016年12月10日、公益社団法人串木野青年会議所創立40周年記念シンポジウムを開催いたします。

2016年12月10日、公益社団法人串木野青年会議所創立40周年記念シンポジウムを開催いたします。 – えがおでドットコムブログ

2016年12月10日、公益社団法人串木野青年会議所創立40周年記念シンポジウムを開催いたします。

創立40周年記念シンポジウム

串木野青年会議所のサイトに詳細を案内しているのでぜひご覧ください!

記念講演の講師は、奥田浩美氏。何か始めたい人、広めたい人必聴です!

記念シンポジウムは、記念講演とパネルディスカッションの2部構成になっています。

第一部の記念講演の講師は、(株)たからのやま代表取締役社長 奥田浩美氏。
私は今年監事をさせていただいているの委員長が協議に上げてくださった計画書を毎回楽しみに待っている立場なおですが、奥田さんを選んだということで、とてもうれしくなりました。

奥田さんの著書も何冊か拝見していたので、いまから記念式典が楽しみです。

 

委員会に参加する機会もあったので、「伝わる、まきこむ。運営・発信術」「チャンスは雨のように降っている!」というキャッチコピーなどは私が提案させていただきました。

「チャンスは雨のように降っている!」は、奥田さんの著書に出てくる言葉です。

著著の中では、チャンスはてくさんあることやそれをどう見逃さず、周りを巻き込んで実現していくかが書かれています。

講演会でも、自分たちの団体や企業がやりたいことをどう発信していくか、胴回りを巻き込んでいくかなどの手法や実例を紹介していただけると思います。

私の本業は広告や広報ですが、自分たちの事を知ってもらいたいと思わない人はいないと思います。

講演会でぜひ奥田さんのお話聞いていただけるとありがたいです。私もいまから楽しみです!

第2部はパネルディスカッション。450人ほどの方のアンケート結果をもとに、自分でもこれからできることみつけていきます

いちき串木野が策定された「いちき串木野市人口ビジョン」と「いちき串木野市まち・ひと・しごと創生総合戦略」があります。

第2部のパネルディスカッションでは、これらの政策や、450人以上の方にアンケートさせていただいたアンケート結果をもとに「 ~私たちには何ができるのだろう~」を考えていくパネルディスカッションを行います。

ファシリテイターの方やパネリストの方への依頼も進み、とても聞きごたえのある、また自分でも何かできることをみつけてもらえるパネルディスカッションができればと、準備を進めています。

次の5年、さらにその先に繋げるために

今回のシンポジウムは、串木野青年会議所の40周年記念式典として開催されます。

私も今年で40歳。自分の人生分活動が続いていると思うと本当にすごいと思います。

40周年ということで式典を開催したり、記念誌を作らせていただいたりと、今年は様々な活動をしてきました。
最後の最後に、次の5年、さらにその先につなげていくための事業ができるということでありがたいです。

「みんなで考えるいちき串木野の未来 ~市民が主役のまちづくり~」という名の通り、来てくださった方に何か持ち帰ってもらえる事業にできればと思います。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です