鹿児島・ふるさとの昔話~風土から生まれるもの~参加。講座も学習会もとても参考になりました。自分の活動に活かしていきたいです!

鹿児島・ふるさとの昔話~風土から生まれるもの~参加。講座も学習会もとても参考になりました。自分の活動に活かしていきたいです! – えがおでドットコムブログ2016年6月5日、鹿児島・ふるさとの昔話~風土から生まれるもの~に参加してきました。

講座も学習会もとても参考になりました。

自分の活動に活かしていきたいです!

鹿児島・ふるさとの昔話~風土から生まれるもの~

講座② 「人と人のかかわりを育てる」 おはなしおばさん 藤田 浩子さん。自己紹介からアイスブレイク!引き込む講座すごかったです!

会としては2日間開催だったので、私は仕事都合で2日目のからの参加でした、

2日目は講座と学習会の2段階での開催でした。
講座の講師は、藤田 浩子さん。
幼稚園での教育活動のかたわら、「おはなしおばさん」として50年以上に渡り日本全国各地で日本の民話や手遊びを子供達と楽しむボランティア活動「おはなし会」を行ってこられた凄い方です!

著書やグッズもいろいろ発売されています!

 

藤田さんの講義はものすごく引き込まれるものでした!

自己紹介から小道具使われたり、隣の方々と手遊びをしてアイスブレイクされたりと最初から最後まで、丁寧な構成の講義で、堪能させていただきました。

幼稚園での教育活動に熱心に取り組まれてきた経験を活かして、おむつはずし、歌いかけ話しかけ笑いかける、睡眠、子供の歩く機会を奪わないなど、子育てのアドバイスに皆さん聴き入っていました。

お話の小道具もいろいろ紹介、作り方なども説明してくださいました。
実物もお土産でくださったので、今度近所の子供たちに紹介してあげたいと思います。

お土産小道具

学習会・発表会 10:30~13:00 昔話を伝える手法 ストーリーテリングの会・おはなしの森。教えていただいたお話早速実践しました!

学習会・発表会は、鹿児島で活動されている、ストーリーテリングの会・おはなしの森さんが講師になられていくつかの会に分かれて開催されました。

  • わらべ歌
  • ストーリーテリング
  • 読み聞かせ
  • 紙芝居

の中から、私はストーリーテリングを選択。

子どもに語る日本の昔話〈2〉のなかから、「鳥のみじい」を題材にストーリーテリングを教えていただきました。

青年団体さん主催なので、シーンを5つに分けて5人のメンバーさんがおぼえて、一般参加の私たちはコンビになり応援という感じだったのですが、まさかの事態で私も短い話を覚えてオーラスに披露することに案りました。

エッセー教室の級長といい、ピンチが続きます!

覚えたのは「お上品なねこの奥さま」短い話ですが、面白く、さっそく打ち合わせ先で披露したらウケとれましたw

覚えてと急に言われたのは、「お上品なねこの奥さま」という作品。
ネタバレになるので内容は言えませんが、ラストにふさわしい作品で、実際に会でも拍手を頂けました。

今日の午前中の打ち合わせの際に、クライアントさんに披露する機会があったのですが、ウケとれました。

カンの良い方は途中で気づいてしまうのですが、たいていは最後まできいてもらえるので、今後も活用していきたいですw

ビブリオバトルイベントにもつながりそう!?ストーリーテリングはきちんと習いたいかも!

ストーリーテリング始めて習ったのですが楽しかったです。

小澤俊夫 昔話へのご招待など大好きですし、ビブリオバトルイベント開催の夢にも近づく気もするので、きちんと学んでみたいなという気持ちになりました。

近所の図書館で近々活動される予定があるようなので、そちら見学させていただき、また話聞ければと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です