タグ「仕事術」が付けられているもの

打ち合わせ音声データ

以前から作業リストなど作るために、了承を得た場合は打ち合わせ内容を録音させていただいております。

最近は、リストやスケジュール決めた後も、作業時などに聴きなおすことがよくあります。
代理店さんなどを通さない仕事は、サイト立ち上げやリニューアルの企画の立案者兼決定権の持ち主さんと直接打ち合わせさせていただく機会が多いので、クライアントさんの熱い思いを感じられて聴いているうちにテンションも上がってきます。
こういう方との打ち合わせは、私もテンション上がるのか聞きなおすと照れくさいこといっているのですが、打ち合わせの音声データ聞きなおすのは結構いい感じです。

こういう時音声は邪魔にならなくていいですよね。USTREAMの放送も音声の聴き取れる作業しながら聴けるチャンネルが大好物です。
ながらメディアとしてラジオ的なコンテンツはいい感じですよね。

ちょっとした隙間日の過ごし方

今日は仕事のちょっとした隙間日になったので、朝から部屋の掃除をしたり、Evernoteにたまったじっくり読みたい記事読んだり、次の仕事のことをマインドマップ書いたりしながら過ごしております。

いただいた資料など広げると部屋はどうしてもちらかってしまいます。
それでも最近はイラスト仕事などはフルデジタル化しているのでだいぶ楽ではあります。
インクこぼしたりトーンが身体に張り付いたりすることがないですからね。
あといまからの時期だとトレス台が熱くてどうしようもないのでそれだけでもタブレット新調してよかったと思えます。

Evernoteには、読みたかった記事などどんどん投げ込んでいたので凄いことになっていました。
私はGoogle リーダー利用しているのですが、送信先にEvernote追加して、あとでじっくり読みたい記事はどんどんEvernoteのほうに送っています。
Twitterの検索結果のフィードも登録しているので、キーワードによっては凄い量たまってしまうので、Google リーダーではざっとみて既読にして、Evernote追加するこの手順は効率よくて気に入っております。
Evernoteを送信先として登録するには以下の記事など参考になるかと思います。

Evernote側では記事を詠んだり必要な箇所を編集したり、自分メモ追記したりしたあとテーマごとに作ってあるノートブックに選り分けてあとで探しやすいようにします。

マインドマップ書くときはコーネル大学式ノート使っております。最近アマゾンでも取り扱い始まったので大変助かっております。

posted with amazlet at 10.06.24
学研ステイフル
売り上げランキング: 20093


なぜかカテゴリーがおもちゃなのです。

コーネル大学式ノート術では、以下のようにノートを3つの領域に分割して使用します。
コーネル大学式ノート術 
ノートエリアにマインドマップ形式でいろいろアイデア書いていき、気になるキーワードをキーワードエリアに書き出し、その後サマリー・エリアにページ毎の要約をまとめるといった作業を行っています。
マインドマップは便利なツールですが、思考が拡散されるすぎることもあるので(自分のせいです)、コーネル大学式ノートを用いてキーワードの抽出やまとめができるのはいい感じでこのやり方も気に入っています。

仕事が忙しくなると、こういうインプットしたり、いろいろ今後のこと考えたりする時間は作りにくかったりするので、今日のように少し隙間な日をうまく使っていきたいですね。
今日はなかなかいい隙間日の過ごし方ができました。

A5サイズ コーネル大学式ノート

先日の研究会でメンバーさんのお一人から素敵なアイテムをいただきました。
コーネル大学式ノートのA5サイズです!
コーネル大学式ノートは愛用していて、過去に記事にしたこともあったのですが、A5サイズがあったとは!
私はシステム手帳はA5サイズのものを使っているので、一緒に持ち歩き活用しています。

A5サイズ コーネル大学式ノート



いい機会だったのでリフィールも整理。スケジュールとクライアントさんの連絡先などだけ残し、打ち合わせの議事録などはよけて、それらの機能はコーネル大学式ノートに肩代りしてもらうことにしました。
これでだいぶ薄くなり持ち運びも楽になりました。
このやりかたは打ち合わせの内容からキーワード抽出したりが楽でいい感じです。
サマリー欄には実際に打ち合わせからやる作業書いて、携帯で撮影してEvernoteにメールで送っています。
ノートで議事録などまとめるのは紛失したり、別のノートに代える際移し変えたりが面倒だったのですが、この方法なら基本やらないといけないことは、Evernoteにたまるので気は楽です。

A5サイズ コーネル大学式ノート本当にいいものいただきました。
Tさんありがとうございました!



はてなブックマークとEvernoteの使い分け

はてなブックマークに、仕事も趣味も気になる情報登録していたのですが、Evernoteと使い分けようかなと思い少しずつ移行中。
もちろん仕事関連をEvernoteに移行する感じ。
GTD(Getting Things Done)とまではいきませんが、少しでも快適な仕事環境を整えていきたいです。

Twitterの整理は、リストがRSS出力してくれればと、ひたすら思いますね。
複数のRSSフィードを結合するサービスはいくつもあるわけなので、それを利用すればいいんじゃないかとも思うのですが、TweetDeckでカラム化する作業の快適さを考えると、ものすごく遠回りな気がします。

ブラウザホーム最適化

ブラウザは、Firefoxをメインに使っていたのですが、最近ホームページのタブグループを、Googleリーダー+Evernote Webに変えました。
いままではいろいろ同時に開いていたのですが、必要なのは一度Evernote Webに送って、処理するのが一番効率いいような気がしてこの構成にしてみました。
スケジュール管理は、Googleカレンダーの通知を、Gmail経由でEvernoteに送って管理。
カレンダーによって通知の設定も変えられますし、期日分けて複数回送れるのも便利ですよね。

出先で仕事の電話などあった場合も、その内容をEvernoteにメールしています。
以前は直接PCのメールソフトに送っていたのですが、一度Evernoteで整理する方が作業効率上がった気がします。

Twitterもうまく整理できるといいんですけどね。
最近Twitterは、TweetDeckというクライアント利用しています。




四人目の石工

誠 Biz.IDに、ドラッカーに関する記事あったのでご案内します。

「マネジメントの父」と呼ばれ、世界中でその著作がベストセラーになるなど、経営学の第一人者として知られるピーター・ドラッカー博士。
最近は高校野球の女子マネージャーもドラッカーの『マネジメント』を読む時代ですが、その著書の中には、経営の人生の糧になる珠玉の名言がいっぱいです。

私も最近新しい代理店さんとのつながりができ、いままで手がけなかったような仕事を依頼されることが増えてきたのですが、自分がどんな経営理念やビジョンをもって、その仕事に取り組んでいるのか考え直す機会になっております。

  • あなたの仕事は、何を作っていますか?
  • あなたの仕事は、どのように憶えられていたいですか?
  • あなたの仕事は、どのような価値を生み出していますか?

きちんと答えられるよう、それを忘れないようにせねばと思います。

付箋紙によるToDo管理

最近仕事部屋のレイアウト変えたのですが、パソコンの横面がいい感じの場所にきたので、付箋紙によるToDo管理をはじめてみました。

付箋紙によるToDo管理

今日やることやりたいことを1枚ずつ付箋紙に書いていき、優先順位順に上から並べていくという感じです。
終わった作業はとっていきます。このとっていく作業がやり終えた感がありいい感じです。

終わらなかった作業は次の日に残すのですが、自分のサイトリニューアルというがずっと残っている状態です(笑)
まぁ自分の事は後回しですよね。

とてもアナログでローテクですが、私のように基本一人で作業することの多い人は、この方法でのToDo管理はとてもいい感じです。

あいづちオウムの変化球

自宅作業日は、毎朝「つばさ」みています。BSで7時半から放送してるので、朝食時間とマッチしていい感じです。
視聴率的には苦戦しているようですが、楽しく拝見させていただいています。

コミュニティラジオ局を舞台にしているのも面白いですよね。
映画館の跡地を再利用とかどこかに事例あるのかなと思いました。

今週でてきた「あいづちオウムの変化球」の話も面白かったです。
バックトラッキングというやつですね。相手の言葉をそのまま返すことで相手に「私はあなたの言葉を受け入れていますよ」という意思表示ができます。

自分が好きでしている仕事だとどうしてもお客様の前で雄弁になってしまうことが多いのですが、聞き上手のほうが何かといいですよね。とかいまごろになって言ってみる(笑)

撮影自体はクランクアップしたみたいなので今後の展開も楽しみです。