タグ「CG」が付けられているもの

セルシスの3Dデータコレクション購入

セルシスの3Dデータコレクション購入しました。

3Dデータコレクション

コンプリート版ということで、収録データ集も多くてとてもお買い得です。

3Dデータコレクション コンプリート版
セルシス (2010-07-30)
売り上げランキング: 337

IllustStudioに読み込むとこんな感じです。
自動的に線画とスクリーントーンのデータに変換し、マンガやイラストの背景として使うことができます。

IllustStudio

収録データはlwo形式なので、Lightwaveで開けます。
社内の素材などは、要らない箇所削除して読み込むとさらに描きやすそうです。

LW

収録されているデータは、全1298種類。
データの内容も、学校や映画館、喫茶店から、お城などのファンタジーもの、時代劇までそろっています。
創作活動応援サイト「CLIP」で提供しているプレミアム素材も含まれています。
「CLIP」にはユーザーさんが提供している素材もあります。

線画の設定や、仕上がりをよくするにはトレス作業をした方がよかったりとひと手間かける必要はありますが、とてもいい素材集でした。

LightWave v9.6 通常版 クロスアップグレードキャンペーン

LightWave v9.6 通常版 クロスアップグレードキャンペーンをしているとのことで早速利用させていただきました。

アップグレード時のドングル交換費用分安くなるとてもお得なキャンペーンです。

LightWave v9.6

印刷物のマニュアルはついていないので、届いた箱も小さかったのは少しさびしかったですが、久しぶりに触るLightWaveは機能も増えていい感じです。

初めて触れたのは大学時代、ADBドングルの時代だから10年以上前になります。
そのころは新規購入30万近くしてバイト代がかなり吹き飛びました(笑)
いまは新規購入でも10万くらいですから、この価格帯で本格的な3DCGに触れられるわけですからすごい時代になったものですよね。

ライセンスキーの入力で少し戸惑ったので、同じような現象おきた人のためにメモっておきますね。
案内されるメールでが、「スタートメニュー」->「すべてのプログラム」->「LightWave v9」->「ライセンスキーの登録」から登録するように書かれていますが、C:\LightWave_9\Programs\License.exeを起動してライセンスキー番号を入力してください。
License.exeの場所はインストールしたフォルダによって変わるのでご注意を。