タグ「Twitter」が付けられているもの

「mixiボイス」Twitter連携機能

mixiボイスの設定に、Twitter連携の設定が追加されました。
設定を行うと、Twitterでツイートした投稿コメントが、mixiボイスのつぶやきとして表示できるようになりました。

外部サービス使ってまではと思って、mixiボイスはマイミクさんのつぶやき返しくらいにしか利用していなかったのですが、この機会に連動させてもいいかもですね。


Twitter関連便利なサービスメモ

出先で聞かれたときに紹介できるようにTwitter関連で便利なサービスメモ。

Twitter
本家サイトなにはなくともこちら。

モバツイ
ケータイ、iPad、スマートホンで快適にツイッターを利用できるサービス。

twitterfeed
ブログの記事投稿を自動的にTwitterにつぶやいてくれるサービス

利用しているサービスによっては機能搭載しているものもあるのですが、よく利用するのはここらへんかな。

フォローを増やすには気の会う人を見つけるのが一番です。
Twitterの検索の精度はいまいちなので、Googleでドメイン制約検索すると良い感じです。
「キーワード site:twitter.com」

プロフィール検索サービスもいくつかあるので活用されると良い感じです。

Twitter使いこなし術読了

Twitter使いこなし術 を読み終わりました。

これは良い入門書解説書です。
記事中にもあるのですが、あるていどフォローする人が増えてくるとクライアントソフトがないとどうしようもなくなるのですが、特に人気の高いTweetDeckとHootSuiteについて詳しい説明があるのはいい感じでした。

Twitterに限らずほとんどのWEBサービスは、受身でいてもその恩恵に与れないし、面白さもわからない気がします。
自分の好きなものを好きといってくれる人と知り合えるチャンスが増えるというだけでも、わくわくしてTwitter使って見る価値はありますよね。
私も最近別所ブログで本の感想かいたことをつぶやいたら、作者さんがリツイートしてくださったことがあって、驚き恐縮するとともに、ブログ更新するモチベーションがものすごく上がりました。

どうやってフォロー増やすか、利益を出すかという本や話題の多いTwitter周辺ですが、セルフブランディグツールとして大事に扱う方が長い目でみるといい気がします。

そういう意味でも事例も多く丁寧な解説をされているこの本はいい感じでした。
「Twitterって何?」
と聞かれるときも多かったので、クライアントさんなどにオススメしてみたいと思います。


Twitter使いこなし術

  • 根岸智幸
  • アスキー・メディアワークス
  • 780円

Amazonで購入
書評

Twitter、タイムラインへの有料広告挿入禁止

Twitterは5月25日、サードパーティーがタイムラインに宣伝ツイートを表示することを禁止すると発表しました。
初めて聞いたときはそんなことできるのか?と思ったのですが、
Twitter APIを利用するいかなるサービスにおいても、Twitter独自のPromoted Tweets広告以外のあらゆるサードパーティーの有料広告をツイートとしてタイムラインに挿入することを認めない

ということなので納得。
ただどこまでがダメだという線引きが難しいようで、ネットでも議論が盛り上がっているようです。

企業の方がアカウントとられて、自分達の商品やサービスを告知している以外にも、個人の方がオススメの情報や商品紹介されていたりもしますからね。
ブログを更新したら自動でTwitterにつぶやく機能もどんどんブログサービスに実装されていますし、行った先の記事で宣伝されているというのは普通にあるでしょうしね。

つぶやきが宣伝ばかりになるというのは困るわけですが...
どこまでを許容して、どこからを許容しないのか、きちんと追いかけて行きたいですね。

twitterやustream関連本購入

twitterやustream関連本購入しました。



USTREAM 世界を変えるネット生中継 は、アマゾンで注文していたのですが、早めに届いてラッキーでした。
本自体はまだ仕事中なので読んでいないのですが、ustreamは面白いですよね。
生で配信できる自分メディアを簡単に持てるようになったというのは本当に凄いことだと思います。

昨夜のNHKの番組「鶴瓶の家族に乾杯」に、市原FM放送の現役高校生DJの子達がでていたのですが、とても楽しそうな様子でした。
検索してみたところ番組のサイト運営していたり、ブログやtwitterでの情報配信などされていて本格的でした。


出す情報は厳選したほうが良いにしても、どんどん情報を表に出した方がいろいろチャンスは広がりますよね。
そういう意味でもustreamは面白そうです。

続きはTwitterで

何気なくTVをみたいたら
「続きはTwitterで」
というセリフが聞こえてきました。
ボトル缶入りコーヒー「ジョージア エスプレッソ ブラックス」(コカ・コーラシステム)のテレビCMでした。
Twitterと連携した特設サイト「本能寺は変~信長は生きていた~」で歴史SF小説を展開されています。
ちなみにアカウントは、george_ataroさん。
架空の中の人がいるのがおもしろいですね。

昨夜からTwitterドラマ「素直になれなくて」も始まりましたね。

Twitter私も利用しています。
フォローする数増えてきたらクライアントソフトで整理すると良いかもです。
tweenなど便利です。
まとめサイトもみつけたのでご案内しておきます。

最近鹿児島の企業さんもTwitterはじめていらっしゃいますよね。
なかなかおもしろいつぶやきも多いです。
最近だとポティカさんのbot疑惑とか楽しかったです(笑)