観光まちづくり人材育成事業 観光セミナー第5回 「観光力は人間力(ホスピタリティ)」

観光まちづくり人材育成事業 観光セミナー第5回 「観光力は人間力(ホスピタリティ)」に参加してきました。
観光まちづくり人材育成事業 観光セミナーの最終回になります。

観光まちづくり人材育成事業 観光セミナー

今回の講義では、観光力は人間力「あなたがいるからまた来たよ」という思いのもと、観光力について何よりも大事な人間力(ホスピタリティ)について学びました。

いままでのセミナーで観光とはないか、いちき串木野の新しい観光商品が作れないかなど、講義やワークショップを通じて学んできましたが、実際に観光客の方や、いちき串木野に興味を持ってくださった方も実際に来てくださっても、がっかりされて書いられたのでは意味がないと思います。
また来たいと思ってもらえるように、まちの人一人一人の人間力が必要だということを学びました。

後半のワークショップはセミナーに対するアンケートを書いた後、班ごとにセミナーの感想を言い合い話題に出た内容を班ごとに発表。
さらに個人の目標や夢をそれぞれ発表する形でセミナーは終了しました。

観光まちづくり人材育成事業 観光セミナーは、今回で終了したのですが、講師の猿渡先生の講義は事例紹介も多く、自分たちの身に置き換えて考えることができ、とても素晴らしい内容で参加できて本当に良かったです。
5回という回数に対して、ワークショップの内容や宿題がヘビーだったのですが、これは仕方ないところなのかなとも思いました。

アウトプットする機会の方が多いので、貴重なインプットの機会を得られて本当に良かったです。
いい話がきけてよかった。で終わらないように、教わったことや体験したことを活用していければと思います。

こげんする! 鹿児島 ―鹿児島地域づくり実践編―読了。ストーリーに関する話など興味深かったです。

こげんする! 鹿児島 ―鹿児島地域づくり実践編―読了。ストーリーに関する話など興味深かったです。

こげんする!  鹿児島 ―鹿児島地域づくり実践編―
宮島 孝男
南方新社
売り上げランキング: 1,366,847

地域づくりに関するノウハウや実例が満載でとてもいい本でした。

地域づくりの試みをきちんと伝えるための「ストーリー」に関する話にも触れられていて、とても興味深く拝見しました。

地域づくりにしろ、事業やサービスのことにしろそれぞれの内容はとても吟味されているのに、それを伝えるための「ストーリー」や「ストーリーテーリング力」については触れていない本も多いのですが、こちらの本はそういった部分のノウハウにも触れられていてよかったです。

私のメインの仕事はWEB関連のサイト制作ですが、「ストーリーテーリング力」の重要性とても感じますし、SEO的にいうとそういう部分に力を割いたことが検索順位や成果に直結することも実感しているので、やりがいを感じられている部分でもあります。

被リンク無双な時代でなく、いろいろ対処できることもふえたなかで「ストーリーテーリング力」はさらに大事になってくると思うので、地域づくりに興味のある方だけでなく、企業の広報担当の方が読んでもためになる本だと思いました。

いちき串木野市地域リーダー養成研修のまとめ冊子が届きました。

いちき串木野市地域リーダー養成研修のまとめ冊子が届きました。

冊子

研修の振り返りができるとてもいい冊子です。
私も発表させていただいたので、表紙でイラスト化していただいたのですが、痩せて描いてくださっていてありがたかったです(笑)

冊子で振りかえってもいい研修だったなとあらためて思います。
班のみんなで作り上げた提案も思い入れ強いですが、ファシリテーションの手法やKJ法など、そこに至る過程もきちんと教えていただいていい機会でした。

私たちの提案させていただいたまちなかサロンに関する提案も見返していたら、以前から取り組みたいと思っていた地域メディア事業に対する気持ちが盛り上がってきました。

いま受講している観光セミナーもそうなのですが、商品やサービスを創りあげることも楽しいのですが、仕事柄それをどう伝えるかのほうに興味が動くんですよね。

趣味の分野でキュレーションサイト運営しているのですが、そちらでなかなか手ごたえを感じているのですが、それらのノウハウや、研修で得た知識、JC活動を通じて得られた人の縁などを大事にしながら、自分なりの地域メディア模索していければと思います。

観光まちづくり人材育成事業 観光セミナー第4回 「観光商品はどのように創りだしていけばいいのか。価値を伝えるには」

観光まちづくり人材育成事業 観光セミナー第4回 「観光商品はどのように創りだしていけばいいのか。価値を伝えるには」に参加してきました。

第4回観光セミナー

今回も講義の後にワークショップを行う形でセミナーは進みました。

講義では、様々な事例を紹介して下さり、個人的に興味のある「価値を伝えるには」についても紹介して下さり、とても勉強になりました。
前回の宿題も、今回ワークショップも「観光商品開発」がテーマなのですが、やはり仕事柄そういった観光商品を誰にどのように伝えるのかにも興味がります。
ストーリーテラーや、コーディネート組織のことなどは、私もいつか事業化できないかなと思っていたところなので、講義という形で話を聞けて良かったです。

ワークショップでは、宿題として仕上げてきた観光商品をブラッシュアップする作業を行いました。
うちの班は、冠嶽や徐福伝説をもとにまとめてくださった観光商品について、意見を出し合い発表させていただきました。

他の班の発表も拝見したのですが、前回のセミナーで私がいちき串木野の価値として挙げさせていただいたネタを広げる形で観光商品考えてくださった方がいらっしゃって、こういうセミナーやワークショップならではで、とても面白いなと感じました。

観光セミナーも次回で最終回。
講義中心で「観光力は人間力(ホスピタリティ)」というテーマで講義があるようでとても楽しみです。

観光まちづくり人材育成事業 観光セミナー第3回 「いちき串木野の有する価値を考える」

観光まちづくり人材育成事業 観光セミナー第3回 「「いちき串木野の有する価値を考える」に参加してきました。

講義の内容も、ワークショップもますます本格的になってきました。

第3回 観光セミナー

前回宿題で出されたいちき串木野の価値を、KJ法で掲示していくワークショップをまず行いました。
私が参加させていただいている班は、班長さんが積極的に模造紙に書き込みを行ってくださったり、素敵な写真を撮ってきてくださったりととても作業進めやすかったです。
各班の発表もいちき串木野の知らなかったことなど知ることもでき興味深かったです。

中にはどうしても各班から「夕焼けの風景」など、同じような内容が挙がってくるわけですが、今回の講義ではそういった価値の中から、いちき串木野ならではの価値や物語を見つけ出す必要性などについての講義がありました。
潜在資源と深層ニーズのマッチングなど講義内容はかなり本格的で濃い時間でした。

今回も宿題が出たのですが、いちき串木野の観光商品を考えるというもので、締め切り1週間敷かないとは思えない内容でした。
仕事以外でこういうことを考える機会や場は貴重だと思うので、何かしら形にしていければと思います。

観光まちづくり人材育成事業 観光セミナー第2回 「観光マーケティングと顧客感動」

観光まちづくり人材育成事業 観光セミナー第2回 「観光マーケティングと顧客感動」に参加してきました。

第1回は、11月に開催されたので、間が空いての開催だったのですが、今回も面白かったです。

観光セミナー

「観光マーケティングと顧客感動」がテーマということで、マーケティングとは何か、マーケティングだけでは足らない顧客感動とは何か、という感じで講義が行われました。

事例として、佐賀市南部地区の麦秋カフェについて紹介してくださったのですが、とても興味深く拝見しました。

後半は次回からのワークショップに向けて参加メンバーさんのチーム分けや課題などもだされました。

誰も知らないいちき串木野の魅力を見つけ出していくワークショップです。

いろいろ学んで仕事や青年会議所の活動に活かせればと思います。

「Google が掲げる 10 の事実」サイトを運営する側として何をすればいいかいろいろ見えてきます

Google が掲げる 10 の事実久しぶりに見直したのですが、「Google が掲げる 10 の事実」サイトを運営する側として何をすればいいかいろいろ見えてきます

Google が掲げる 10 の事実は、Google の理念として紹介されているページです。

Google が掲げる 10 の事実
  1. ユーザーに焦点を絞れば、他のものはみな後からついてくる。
  2. 1 つのことをとことん極めてうまくやるのが一番。
  3. 遅いより速いほうがいい。
  4. ウェブ上の民主主義は機能します。
  5. 情報を探したくなるのはパソコンの前にいるときだけではない。
  6. 悪事を働かなくてもお金は稼げる。
  7. 世の中にはまだまだ情報があふれている。
  8. 情報のニーズはすべての国境を越える。
  9. スーツがなくても真剣に仕事はできる。
  10. 「すばらしい」では足りない。

https://www.google.com/intl/ja_jp/about/company/philosophy/

Googleがどういう会社か伝わってきますし、そういうGoogleが提供されているサービスにマッチングしていくために何をすべきかもみえてきて、気合を入れ直すことができます。

Googleなどの検索エンジンの進化とともにサイトを運営する意義や費用対効果も増してきていると実感することも多いです。

必要としている人に必要な情報を届ける仕組みは、間違いなくGoogleがしてくれるので、選んでもらえるコンテンツや導線の整備がますます大事になってきそうです。

とばしらさとこさんの素敵なカレンダー頂きました。

とばしらさとこさんの素敵なカレンダー頂きました。

39歳の誕生日を記念して作られたそうで、素敵な絵ことば39枚を組み合わせて作られているカレンダーです。

カレンダー

みているだけで元気になるので、家族にも見てもらえる場所に貼りました。
とばしらさとこさんの作品は、あおい歯科さんでも見れるのですが、患者として通っている家族も喜んでいました。

郵送で送られてきたのですが、それぞれの方向けの絵手紙も添えてくださっていたようで、私も素敵な作品頂きました。

絵手紙

本来はこれをカレンダーの右上の部分に貼ってオリジナルカレンダーになるというコンセプトだそうですが、仕事の最中などにみると元気になりそうなので、仕事机の特等席に置かせていただきました。

志布志市が始めた官民一体となったSNS複合連動型独立メディア・シシガーデンが熱い

志布志市が始めた官民一体となったSNS複合連動型独立メディア・シシガーデンが熱いです。

いまは、SiSI GARDEN 開局スペシャル 「志布志から始まる地方創生」 12月22日(月)〜12月28日(日)まで、繰り返し放送されています。

シシガーデン始動記念 !! 特別緊急WEB座談会 !!などコンテンツも本当に丁寧に作られています。

市長さん自ら顔出しされてこういう活動されているのは、企画を推進する人たちも心強いでしょうね。

私も趣味の活動などではUSTREAM利用していますし、企業などでも利用されているところはあるのでしょうが、自治体では本当に珍しいですよね。

USTREAMなど便利なサービスを、何のために使うかというのもはっきり表明されているのも素晴らしいなと思います。
どういったコンテンツをどのくらいのクオリティで用意するかなど、実際の企画な活動なども動きやすそうです。

リーダー研修や観光セミナーに参加して自分のインプットする機会が増え、次年度はJCで青少年事業の委員長をさせていただくので、何かしないと!という気持ちなのですが、何からすればいいのかモヤモヤです。

手に届く範囲からとにかく初めて見るのがいいのかな?

昨夜は理事会のあと、メンバーさんと自分お仕事の話などする機会があったのですが、とてもいい時間だと感じたので、自分のやりたいことなど漠然とでも聞いてもらうといいのかな?

JCもあと2年で卒会なので、貴重な機会と場、無駄にすることなく過ごしたいです。

第6回いちき串木野市地域リーダー養成研修。受講生から地域の皆さんへのプレゼンテーション

今日は、第6回いちき串木野市地域リーダー養成研修。
いままでの講義の内容を地域の方にプレゼンテーションさせていただきました。

基本資料は私で作成させていただき、プレゼン前に、のメンバーさんと講師の方にプレゼン資料をチェックしてもらいブラッシュアップして、無事プレゼンを乗り切ることができました。

プレゼン資料

プレゼンを聞きに来てくださったまちの方や、研修の参加メンバーにも意見を頂きました。
班のなかでは出なかった意見もあり、とても貴重な機会でした。

最期に参加メンバーさん全員で感想を伝えあい、修了証をいただきました。

修了証

地域リーダー養成研修に参加してみて、町おこしについて真剣に考えている方たちがこんなにもいらっしゃるのか、確認できました。
普段一人で仕事をしているので、チームでいろいろ提案を考える作業もやりがいを感じました。

今回は中央地区をモデルに研修を進めたのですが、自分の住む地域などに置き換えられる課題も多く、自分住む街や地域について振りかえるとてもいい機会でした。

講師の方もスペシャリストの方ばかりだったので、チームビルディングなどファシリテーションのテクニックなども実際に体験できたのも、とても貴重な機会でした。

一緒に研修を受けた方も、熱い思いを持った方ばかりで、そういう方たちと知り合いになれたことも大きな財産となりました。

平日の夜や土日の昼間に研修の時間を作るのは大変だったのですが、そういった苦労も感じさせないくらいのことを学べた研修でした。