トップCG・映像・イラストのこと ≫ CG映像 素手で操作

CG映像 素手で操作

今日は朝から鹿児島市内で打ち合わせ。普段はWEBを使っての打ち合わせがほとんどなのですが、たまに会うと話も盛り上がりますね。今月締め切りの仕事です。CG映像 素手で操作筑波大学発ベンチャーのビジブルインテリジェンスさんが、素手のジェスチャーや音だけで、三次元のコンピュータグラフィックス映像を簡単に操作するシステムを開発したという、2007年3月15日の日経産業新聞の一面記事です。 これは面白いですね。市販のウェブカメラを使用し操作するらしいです。 大学生の頃、友人が卒業研究でヴァーチャルリアリティの研究をしていましたが、磁気式のシステムで、ものすごく大掛かりな装置を使っていました。 このソフトが実用化されれば、プレゼンの現場などにもCGがより使われるようになったりと、いろいろ面白いことが出来そうですね。

追記と近況報告

先日テレビで、猿回しの太郎さんと次郎さんの特番をみたのですが、あの特殊な間というかタイミングを、CGのキャラとからんで表現できたら楽しいだろうなと思ったばかりでした。 自分のキャラとインタラクティブにかけあいしながらプレゼンしたら面白そうです。 今度の土曜プレミアムで、人と動物、愛のドラマスペシャル『太郎と次郎〜反省ザルとボクの夢〜』が放送されます。 私が見た特番は、これの裏話を紹介する番組でした。動物と競演するのは本当に大変ですね。主演の坂口憲二さんもご苦労されているようでした。いまから本放送が楽しみです。