トップCG・映像・イラストのこと ≫ ラスタ画像とベクタ画像

ラスタ画像とベクタ画像

昨日は似顔絵イラスト作成。
普段は、手描きをスキャンしてパソコンで色をつけたものを使用するのですが、今回はA0サイズの看板になる可能性があったので、Illustratorで作成。
トレースは大変ですが、ベジェで作っておくと気が楽です。

普通にスキャンし、色を塗ったものは縦横ピクセルが集まったラスタ画像と呼ばれるものになります。

ラスタ画像  これは、ラスタ画像です。

ラスタ画像UP  よるとこういったピクセルの集まりで描かれてます。

アンチエイリアス処理などされて滑らかに見えているわけです。

ベクタ画像UP ベクタ画像だといくらアップにしても平気です。

正確に言うとこの画像はJPEGでアップされているのでラスタ画像なのですが、印刷に使うデータは、ベクタ画像です。

今日中に色を塗ってレイアウトして、校正に行かなければ!

追記と近況報告

今日も引き続き作業日。
来週は校正多めの週になりそうです。

27日の日曜日は、鹿児島アニメソング カラオケサークル「アニ歌楽処・鹿夢」さんのお茶会に行ってきます。

私はカラオケ聞いているだけでも楽しめる人なんですが、いちおう何曲か歌えるようにCD聞いたりしています。昔の曲ばかりです。