トップ仕事のこと ≫ TRPGで企画案

TRPGで企画案

今日は企画を考える日にしようと思い、図書館に行って作業するつもりです。
平日だとほとんど人がいないので、集中できます。
昼食取れるお店も周辺に多いので良い感じです。

最近はマインドアップ+コーネル大学式ノートで企画やコンテンツ案考えています。
この組み合わせは大変便利。
ノートエリアがもう少し広いほうがマインドマップは書きやすいのでしょうが、キーワードエリアやサマリーエリアに要点を書き出せるので、最終的に企画書を作成する際便利です。

そんななかこんな面白い記事発見。

ブレインストーミングの変法として、TRPGのシステムを用いるという記事。

これはいいTRPGの活用例ですね。

時間を共有するという時点で、本当に面白いセッションをする、楽しい時間を共有するというのは、プレイヤーさんやゲームマスターさんの人柄が出てくる部分でなので、いつかスタッフを雇うときには、TRPG面接などやってみたいと考えていたりします。
下手な質問ぶつけるより、よっぽどいろいろわかりそうです。

追記と近況報告

ということで、メールなどの返信作業が済んだら図書館に行ってこようと思います。

昨日手続きしたサーバが近日中には使える状態になるので、それまでに企画系のお仕事はかたちに出来ればと思います。