トップオススメ情報 ≫ Dr.HOUSEとソクラテス式問答法

Dr.HOUSEとソクラテス式問答法

最近はまっているドラマがあります。
FOXでやっている「Dr.HOUSE」です。
変人ともいえるグレゴリー・ハウス医師が主人公の海外ドラマです。

このドラマでは患者の治療をする際、チームはハウスの誘導に沿ってソクラテス式問答法を用いて診断を行います。診断ミスもあるのですが、いろいろと意見を出し合い患者を救っていくその課程が面白く、1話完結なので毎回楽しく拝見しています。いまは字幕でシーズン3が放送され、吹き替えでシーズン1が毎日放送されています。

ソクラテス式問答法は、面白いですね。 基本ひとりで仕事しているのでこういったチームで意見を出し合って問題解決や今後の方針を決めるといった作業は出来ないのでうらやましいです。
今後の予定や計画を決める際はマインドマップを書いています。最近はコーネル大学式ノートを利用しているので、書いたマップから要点見つけてサイドに書いたり、下に要約したりと便利に使っています。ノート自体はあまり売っていないので、鹿児島市内にでたときに山形屋で買っています。

いつか人を雇って仕事が出来る立場になったらグッドアンドニューとかソクラテス式問答法とか導入してみたいです。
理念共有とかモチベーションコントロールとかは大事なことですよね。

追記と近況報告

今日も作業日。ある程度かたちにしたいです。
来週は経営研究会で壇上に立つ予定なのでその準備も進めたいところです。
いつも習うばかりだったので、すこしでも有意義な情報を伝えられればと思います。