トップCG・映像・イラストのこと ≫ スタジオジブリ・レイアウト展

スタジオジブリ・レイアウト展

スタジオジブリ・レイアウト展が先月まで東京都現代美術館で開催されていました。

アニメは実写と違い偶然何かが写るということはありません。
絵コンテを基に、背景とキャラクターの位置関係、動きの指示、カメラワークの有無やそのスピード、撮影処理など、そのカットで表現される全てが描かれたレイアウトというものを作成します。

スタジオジブリ・レイアウト展は、「風の谷のナウシカ」から「崖の上のポニョ」までのレイアウトを1300点も展示するというアニメ好きにはたまらない展示会です。

公式サイトをうらやましそうに眺めて過ごしていたのですが、東京の友人から荷物が届き事態急変!

スタジオジブリレイアウト展

こ、これはすごいお宝ですよ!

レイアウト展図録と実寸レプリカがはいっておりました。
鼻血がでそうです(笑)

まだ仕事中なのでパラパラとしかみていないのですが、ものすごい内容の濃さです。

あーMくん本当にありがとう!

追記と近況報告

Mくんへの感謝の気持ちも込めてグレンラガンのブログパーツをサイドバーに埋めてみました。

鹿児島で上映していないのが残念なのですが、時かけのときも遅れて上映されたので希望は捨てないことにします。