トップCG・映像・イラストのこと ≫ 手塚治虫先生没後20年

手塚治虫先生没後20年

今日2月9日は手塚治虫先生の命日です。
没後20年ということでBSで特番が組まれていました。

昨日は、「手塚治虫のすべて」ということで、過去NHKで放送された番組を再放送されていました。
トキワ荘の映像とか学生時代関連書を何冊も読んでいたので、感動してしまいました。

私が東京で仕事していたころお世話になっていたアニメ会社さんは、虫プロ出身の方が多く在籍されていて、手塚先生に関するエピソードをいろいろ聞かせていただいたことを思い出しました。

地元の図書館に手塚先生の作品がいくつか置いてあるのですが、子供たちが夢中になってみている姿をよくみかけます。私も小さい頃に読んだジャングル大帝のラストシーンは衝撃的でした。
600を超える作品を世に残し、いまだに読み続けられ愛されつづけている。まさに漫画の神様ですね。
 

追記と近況報告

メインマシンがガリガリとレンダリング中なので、企画書や提案書などかいています。

今週も打ちあわせや撮影が多めになりそうなので、こういった時間は貴重です。