トップ日々のこと ≫ ペットヒーリングむしろ萌え

ペットヒーリングむしろ萌え

近所の方が飼われている子猫を見る機会があったのですが、すごいですね。癒されます。
マイナスイオンがばりばりでていました(笑)

子供のころは猫も飼っていたのですが、いまは愛犬さくらがいるので、猫は飼えない状況です。
最近はフリスビーの練習をはじめました。

クライアントさんの家にもかわいい猫や犬飼われているところがあるので、訪ねるとついつい長居してしまいます(笑)

最近こういう本を読みました。アンビリバボーなどでも紹介された図書館猫デューイのお話。

ある寒い冬の日、アイオワ州の片田舎の図書館の返却箱に入っていた茶とら猫。
その猫を育てた著者と温かく見守った街の人々との心温まるお話です。
こういう使命というか、役割をあたえられた感じの話はいいですね。
まわりの人たちとの関わりもいい感じで幸せそうでした。
洋書の表紙みるとその偉大さが伝わります。風格ありますよね。

飼い主を選んでは来れないわけだから、幸せな人生(犬生?)をおくってもらうための努力は怠らないようにしないとですね。

追記と近況報告

今日は打ち合わせありの日。
やはり直接いって話を聞けるのはいいです。
今日もアイデアいただき撮影・打ち合わせしてきた素材でページ作成中です。

「迷ったら現場へ行け」とGメン75の256話で相原刑事役の目黒祐樹さんがいってましたしね。

  1. 捜査に迷ったら現場へ行け
  2. 現場はホシを知っている
  3. 現場へ行けば何かをつかめる。

 真理です!