トップ日々のこと ≫ 100円ショップ製品でキーボード台作ってみました

100円ショップ製品でキーボード台作ってみました

ここしばらくタブレットを使った作業が続いていたのですが、久しぶりにコーディングやライティングを並行するよな作業に突入したところ、Intuos4 Mediumロジクール G13環境になれたせいか、マウスを非常に使いにくく感じてしまいました。
通常の作業もタブレットに移行しようとおもったのですが、キーボードを打つ場面も多いのでなかなか難しいんですよね。

ということで、キーボード台自作してみました。
いま作業環境こんな感じ。

自作キーボード台




私は机にスチールラック置いて作業しているのですが、スチールラックからキーボード飛び出している感じに配置。
タブレットを扱う手元が空いていい感じです。

仕組みは簡単。100円ショップのキッチンラック?をさかさまにして、スチールラックにひっかけただけです。

100円キーボード台



キーボードとキッチンラックは結束バンドで固定しております。
適度に傾斜もありいい感じなのです。 

横から見るとこういう感じに設置しています。

さかさまラック



さかさまにしてこの傾斜を発見したときは感動したものです(笑)

最初はアルミ板でも買って自作するつもりでした。

キーボードも打ちやすくかなり快適です!

追記と近況報告

実は机は小学校のとき使っていたものを愛用しています。
色々試したのですが、高さとか一番しっくりくるんですよね。
あと肘があたる部分の曲線が絶妙。
問題はビックリマンのシールやガムラツイストのシールが貼りまくられているんですけどね(笑)