トップ仕事のこと ≫ 顔認識の広告

顔認識の広告

21日から都心の駅で人の顔を認識できる小型カメラを付けて広告を見た人の数や性別・年代を瞬時に記録し、どのような広告が注目を集めるかを調べる実験が始まりました。

画面の上にカメラが付いていて前を通る人の顔だけを識別し、性別や年齢そして人数などを計測し、その人たちにあった広告を表示するというものです。

以前笑っていいともかなにかでこちらの技術みたことがあった記憶があるのですが、実用化されれば、見込み客に広告出せるということですから、費用対効果の高い面白いサービスなるかもしれませんね。

私も一度前を通ってみたいです。
アニメやTRPG関連の商品が出たら面白いのですが。

追記と近況報告

学生時代柔道をしていたころ痛めた左足の傷が痛みだし、シップやサポーターの力かりながら作業中です。
季節の変わり目に痛み出すんですよね。昨日は夏至だったからかな?なんと正確な足の痛みなのだろうと思わず笑ってしまいました。
また外回り増えそうなので早く治したいものです。