トップ日々のこと ≫ ちょっとした隙間日の過ごし方

ちょっとした隙間日の過ごし方

今日は仕事のちょっとした隙間日になったので、朝から部屋の掃除をしたり、Evernoteにたまったじっくり読みたい記事読んだり、次の仕事のことをマインドマップ書いたりしながら過ごしております。

いただいた資料など広げると部屋はどうしてもちらかってしまいます。
それでも最近はイラスト仕事などはフルデジタル化しているのでだいぶ楽ではあります。
インクこぼしたりトーンが身体に張り付いたりすることがないですからね。
あといまからの時期だとトレス台が熱くてどうしようもないのでそれだけでもタブレット新調してよかったと思えます。

Evernoteには、読みたかった記事などどんどん投げ込んでいたので凄いことになっていました。
私はGoogle リーダー利用しているのですが、送信先にEvernote追加して、あとでじっくり読みたい記事はどんどんEvernoteのほうに送っています。
Twitterの検索結果のフィードも登録しているので、キーワードによっては凄い量たまってしまうので、Google リーダーではざっとみて既読にして、Evernote追加するこの手順は効率よくて気に入っております。
Evernoteを送信先として登録するには以下の記事など参考になるかと思います。

Evernote側では記事を詠んだり必要な箇所を編集したり、自分メモ追記したりしたあとテーマごとに作ってあるノートブックに選り分けてあとで探しやすいようにします。

マインドマップ書くときはコーネル大学式ノート使っております。最近アマゾンでも取り扱い始まったので大変助かっております。

posted with amazlet at 10.06.24
学研ステイフル
売り上げランキング: 20093


なぜかカテゴリーがおもちゃなのです。

コーネル大学式ノート術では、以下のようにノートを3つの領域に分割して使用します。
コーネル大学式ノート術 
ノートエリアにマインドマップ形式でいろいろアイデア書いていき、気になるキーワードをキーワードエリアに書き出し、その後サマリー・エリアにページ毎の要約をまとめるといった作業を行っています。
マインドマップは便利なツールですが、思考が拡散されるすぎることもあるので(自分のせいです)、コーネル大学式ノートを用いてキーワードの抽出やまとめができるのはいい感じでこのやり方も気に入っています。

仕事が忙しくなると、こういうインプットしたり、いろいろ今後のこと考えたりする時間は作りにくかったりするので、今日のように少し隙間な日をうまく使っていきたいですね。
今日はなかなかいい隙間日の過ごし方ができました。

追記と近況報告

明後日は打ち合わせ。来週も打ち合わせや写真撮影、インタビューなどの作業が多くなりそうです。
インタビューに関しては、本が好き!から初献本でこちらの本送っていただいたので、読んで書評も書いてから出かける予定。

お客さまの
福井遥子
実務教育出版
売り上げランキング: 88900

せっかく会って直接はない聞かせてもらう機会をいただいても何を聞いてくるか定まっていないと意味がないですからね。