トップ仕事のこと ≫ 直接話を聞けるということ

直接話を聞けるということ

今日は朝から仕事の打ち合わせで鹿児島市内にデザイン会社さんへ。

打ち合わせや作業のあとお昼をご馳走になったのですが(ありがとうございます)移動の車中や昼食いただきながらいろいろお話聞かせていただきました。
写植時代のデザインや、写真にまつわる話などなど。
こういうプロフェッショナルな方から直接お話聴ける機会があるのが、いまの仕事している楽しさのひとつだったりするのですが、その方も
「こういう仕事しているといろんな業界の人にあって、その仕事に触れられるのが楽しいよね」
という発言をされて、驚きながらもですよね!と嬉しい気持ちになりました。

直接お会いしてお話を聞き、職場やお店をみせていただいたりすると、持ち帰れるものは多いです。
今日もいろいろ貴重な話聞かせていただき良い時間が過ごせました。

追記と近況報告

打ち合わせ後県立図書館やジュンク堂などに寄って帰宅。
いろいろ本買ったので面白かったものはこちらでも紹介していければと思います。

最近本買う際、ビニールまいてあるような本はアマゾンで調べてレビューなど見てから購入しています。
AISAS理論ですね。
今日の掘り出し物はこれかな。

マンガストーリー3ステップ集中講座 アイデア・プロット・ネームがワークシートですぐできる
コミッカーズ編集部
美術出版社
売り上げランキング: 80740
おすすめ度の平均: 4.0
4 値段に見合う内容はある。と思う。


学生時代の友人がブログで4コマ描いているのですが、とても面白いので私もなんか描いてみようかと衝動買いです。

エッセイ4コマ漫画(フィクション?ノンフィクション?)宇宙人(イラストレーター)とその妻のドタバタ日常を4コマで描かれています。
旦那さんのイラストやメカデザインのファンだった私としては、もっとやさしくしてあげてください!と思いながら毎回拝見している感じです(笑)