トップ仕事のこと ≫ 何か始めようとしている人たちのパワー

何か始めようとしている人たちのパワー

ブログの更新間が空いてしましました。

8月にはいってから、スケジュールきつめの案件が続いていたので仕方がないのですが、便りがないのは元気な証拠ともいいますが、充実した日々を過ごしております。

この仕事というか、いまの仕事のスタイルになってよかったのは、直接人にお会いして話し聞ける機会が増えたことです。

いまやっている仕事も、実際に会って現場を見せてもらって作業しているのですが、やり易いですし、学べることも多いです。

何か始めようとしている人たちはパワーがありますよね。

当然ひとつひとつの案件みれば、私にも力になれることがありお手伝いさせていただいているわけですが、経営者という面で見れば先輩に当たる方ばかりですからね。
そういった方たちと直接話す機会があるというのは、この仕事をやっていてやりがいを感じることのひとつです。

まだ進行中の案件もあるので、何かしらの形でお返しできればと作業中です。

追記と近況報告

今日は出先でプロのカメラマンさんと話す機会がありました。
とても気さくな方で、機材の話や仕事の話いろいろきかせていただきました。

こういうとき共通の話題で盛りあがるのがMAC購入での失敗話。

「パワーマック9600/233買ったらすぐにG3がでた」
「G3買ったらさらにいいものがでた」

などなど。

使用している3Dソフトのため細菌はWinがメインですが、MAC話はおもしろいです。