トップ仕事のこと ≫ 講習・マニュアル作りの視点

講習・マニュアル作りの視点

今日はサイト更新のための講習で、お昼からお客さんのもとへ。

立ち上げからブログにコメントきたり、質問メールがきたりと反響もあったので、そのぶんいろいろ質問したいことも準備しておいてくださったので、なかなか濃い講習になりました。

こういう質問もあるのかという鋭い質問もあり、今後の講習・マニュアル作りの参考にとてもなりました。

先日も書いたのですが、文字を大きくしたい、太くしたい、写真を貼りたいなどの面でクライアントさんを悩ませるのではなく、どういった記事を書こうか、どういうことを伝えようかという部分に貴重な時間を使っていただきたいという思いが強いので、講習・マニュアル作りにはこだわって生きたいと思っている部分です。

今回は更新や運営をよりサポートできればという意味で、公開後のサポート内容や料金案内も新しいもの提案してみました。
サイト更新がなかったとき、様子を伺うメールや電話をどのくらいの頻度ででした良いかも確認させていただきました。
これはクライアントさん全てに案内・再確認していこうと思っています。
正直売り込み売り込みした活動は苦手でこういう活動はいままであまりしたことがなかったのですが、サイトのリニューアルにあわせて一度きちんとご案内できればと思っています。

 

追記と近況報告

母が勤めていた会社のOB会で一泊旅行に。
軍艦島にいってきたそうです。
うらやましい。

写真とってきたそうなので作画参考用に自分用にも保存しておこうと思います。
定年祝いにデジカメ贈って本当によかったと思いました。