トップオススメ情報 ≫ みそララ4巻購入

みそララ4巻購入

私の大好きな作品。個人的業界共感度No1のみそララの4巻購入しました!

みそララは、『まんがタイム』(芳文社)に連載中の4コマ漫画作品です。
会社の倒産をきっかけに、小さなデザイン会社に転職し。個性的なスタッフの支えを受けつつ、新米ライターとなった主人公の仕事ぶりとその成長を描いた作品です。
登場人物など私のような仕事をしていると、どこかでみかけてことあるようなキャラクターばかり、作者の宮原るり先生もフリーライターをされていたそうで、そのときの経験を活かしたエピソードは、いつか自分も体験したようなものばかり、とても笑えて最後はまた仕事頑張ろう!という気持ちにさせてくれる素敵な作品です。
毎回巻末には宮原るり先生のライター時代のエピソードも収録されているのですが、4巻は苑コーナーもボリューム多めでお得感ありました。

4巻ということで主人公の麦みそこと麦田美苑も、ライターとして様々な仕事に取り組むようになってきました。
いつも前向きに仕事に取り組む様子が楽しく描かれているのですが、今回はライターとしての自分のレゾンデトールに悩む様子も描かれていました。こういう仕事をしていたら起こりうる事態。魔女の宅急便で言うと、ニシンとカボチャのパイを嵐の中届けても喜んでもらえるとは限らないのが仕事とかそんな感じです(わかる人にはわかる表現)
このとき声をかけるデザイン部のチーフのセリフがまた素敵なのです。まさに理想の上司。チーフの意外な過去話もこの間には収録されているのですが…

周りのスタッフや仕事先の方に支えられて成長していく美苑をみていると、私も仕事頑張らねば!という気持ちにさせてくれます。
いや美苑のいるマース企画は素敵な会社です。漫画の世界で一緒に仕事してみたい会社No1です(笑)

一緒に仕事したいスタッフNo1は、がんばれ!メメ子ちゃんのメメ子ちゃんだったのですが、最近最終巻が出てしまいました。
寂しいですが、とてもいいエンディングでした。
ちなみにがんばれ!メメ子ちゃんは商事のDTP部署を舞台にした作品です。こちらも面白いです。

みそララもメメ子ちゃんも本当に自身を持ってオススメできる作品です。とても面白いのでぜひご覧ください。

みそララ 1 (まんがタイムコミックス)
宮原 るり
芳文社
おすすめ度の平均: 5.0
5 よいよい
5 若い社会人に読んで欲しい
5 同年代は共感出来るのでは。
5 良作
4 どきどき(笑)
みそララ 2 (まんがタイムコミックス)
宮原 るり
芳文社
おすすめ度の平均: 5.0
5 さらりと身につまされる
5 素晴らしいお仕事4コマ
5 働くってこういうことだ!
5 働くお姉さん達
みそララ 3 (まんがタイムコミックス)
宮原 るり
芳文社
おすすめ度の平均: 5.0
5 成長しました☆
5 穀物コンビ活躍です!
5 ものを作るのって、大変なんだなぁ
5 文句なし
みそララ 4 (まんがタイムコミックス)
宮原 るり
芳文社 (2010-10-07)
がんばれ!メメ子ちゃん 1 (バンブー・コミックス)
むんこ
竹書房
おすすめ度の平均: 5.0
5 むんこ繋がりで来た人用
5 ドタバタお仕事コメディ
4 むんこファンに
5 がんばってみよう
がんばれメメ子ちゃん(2) (バンブー・コミックス)
むんこ
竹書房
おすすめ度の平均: 4.0
4 泣きは少ないけれど
がんばれメメ子ちゃん 3巻(バンブーコミックス) (バンブー・コミックス)
むんこ
竹書房
おすすめ度の平均: 5.0
5 リンクネタが楽しい
5 著者の引き出しはどれだけ深いんだよと、いつも思います。
がんばれメメ子ちゃん ④ (バンブーコミックス)
むんこ
竹書房 (2010-08-17)
おすすめ度の平均: 2.5
2 ちょっと「幸せ」の押し付けになってしまっているのでは?
2 みんな幸せ・・・って普通のこと
3 スッキリしない・・・

追記と近況報告

11月は同じく宮原るり先生の恋愛ラボの新刊が、12月はがんばれ!メメ子ちゃんの作者むんこ先生のらいかデイズの新刊が出ます。
どちらも楽しみです。

好きな作品があるというのは、それだけで人生に彩りを与えてくれますよね。
私は学生時代書店でバイトしていた際、コミックス担当していたくらいマンガ好きなので、こういうジャンルで何か面白い作品ないですか?とかありましたら気軽にコメントくださいね。
マンガ話させてもらえると嬉しいです。