トップCG・映像・イラストのこと ≫ いわいさこさんちのマンゴーちゃんの歌動画制作しました。

いわいさこさんちのマンゴーちゃんの歌動画制作しました。

祝迫果樹園さんのいわいさこさんちのマンゴーちゃんの歌動画制作しました。

故郷である鹿児島を中心に全国でライブ活動を展開されている、ピアノ弾き語りシンガーソングライター聖音さんに、歌を作っていただきました。

マンゴーやお客様への思いの伝わる素敵な歌です。
ぜひご覧ください。

祝迫果樹園の祝迫さんは、打ち合わせの際や、メディアへの取材などで「愛娘のように愛情たっぷり注いでマンゴー育てている」ということをよく言われていました。
今回娘のように育てたマンゴーを、看板娘のマンゴーちゃんとしてキャラクター化する提案をさせていただいたところ、ご了承いただいたので、キャラクター化企画のひとつとして歌と動画も作らせていただきました。

曲に関しても聖音さんの力かりることができ素敵な曲を作っていただきました。
こういう鹿児島の企業さんを、鹿児島のクリエイターさんの力を借りて盛り上げていくのは、やりがいのある仕事だと思うので、今後も色々提案していければと思います。

 

追記と近況報告

制作はRETAS STUDIO+After Effectsで行いました。

RETAS STUDIOは、東京でアニメの仕事をしていたころウン十万円していたソフトが、3万円くらいで揃っているという驚きのコストパフォーマンスのソフトです。

コンポジットはAfter Effectsで行うわけですが、アンチエイリアスの処理などは、エッジの2重スムージングなど用いるとCoreRETASはやはり便利ですしね。
アンチ+アルファ抜きをCoreRETASで行うのは、私が始めてスタッフロールに名前がのったアルジュナでも行っていました。

作画はStylosで行ったのですが、Stylosは参照できるサイトが少なかったので少し苦労しました。
デザイン上塗りにグラデーション用いたのですが、ベクターでPaintManに持っていくとラスターレンダリング時にグラデーションがつぶれてしまうという現象が起きたりもしました。
2値化して処理したのですが、こういうノウハウを蓄積する意味でもRETAS STUDIOはまとめ記事をいつか書いてみたいとも思っています。