トップ日々のこと ≫ 母ノートと地元露出

母ノートと地元露出

母がノートを使い終わったというので。1冊大学ノートをあげました。

それはまぁ他愛もない話なのですが、その際母のノートを見せてもらったのですが、私が頼まれて印刷してあげた料理のレシピや、趣味の畑作業の野菜植える予定マップなど書かれていたりと、いろいろごちゃまぜで面白いノートでした。

母ノート

母の畑作業は趣味とはいえ4箇所借りてやっていたりと本格的で、朝早く出かけては昼食ごろ戻ってくるような感じで作業しています。

国道沿いのちょっと目立つ場所でも畑をやっているので、母と一緒にホームセンターに花の苗など買いに行くとレジの方に
「今度はそちらの苗を植えられるんですか?」
と声をかけられることがあります。
ご近所ではない同じ公民館の方にも、そのような声をかけられることがあって、パーソナルブランディングやキュレーションの話が仕事先で出た日などは、地元でのこういう露出の仕方もいいなとも思います。

作業日や夕方までに帰宅できた日の夕方は愛犬さくらの散歩に行くのが日課なのですが、さくらはとても愛想がいいので名前を覚えてくれたり、スーパーなどであった方に
「さくらちゃんはお留守番ですか?」
と声をかけられることもあって、さくらの飼い主として過ごす時間も楽しかったりもします。 

仕事柄ソーシャルメディアなど用いたセルフブランディングなどについて考える機会は多いのですが、こういうリアルや地元ならではの露出の仕方や覚えてもらいかたも面白いですね。

追記と近況報告

仕事の合間に青年会議所の作業中です。まぁこの時間が合間なのか若干謎ですが(笑)

参加1年目ということで、今年は委員だったのですが、来年は委員長をやらせていただくので、事業計画書を書いたりが結構大変です。
ただ仕事とは関係のないところで地元のために何かできないかと、会員さんみんなで取り組む作業は楽しくやりがいもあります。

ここ数日でエクセルやワードもだいぶなれた気がします。
お客さんから資料をエクセルやワードでいただくことはあるのですが、 開くために使うくらいだったので、こんなにがっちり使用することはなかったので結構新鮮な作業です。