トップ仕事のこと ≫ どこかで頑張る誰かと、いつかの自分のために

どこかで頑張る誰かと、いつかの自分のために

ここしばらく取材や撮影の日々。

毎日色々な情報や思いを浴びて、家に帰り着く頃にはヘトヘトなのですが、充実した日々を過ごしております。

もともと前職は広告代理店で制作業務をしていたので、デザイン作業などは変わらないわけですが、いま自分で独立してみて一番やりがいを感じ、思い切って独立してよかったと思う部分は、実際にお客様の元に出向いて、色々話や商売に対する思いを着雪聞けるところです。
前職では営業さんがお客様のもとに通われていたので、ここは一番大きく変わったところだと思います。

本当にいろいろな思いで事業に取り組まれているすごい人たちがいっぱいいると、人に会うたび思いますし、 車など運転していて道の看板など見るたびにまだお会いしたことのない人や知らない仕事があるのかとわくわくします。

私は個人で仕事をしているのですが、いろいろ考えさせられる出来事が最近ありました。

ある方の紹介で、サイトをリニューアルしたいという方にお会いして、いろいろヒアリングさせていただく機会があったのですが、結局その仕事いただけませんでした。
お話を聞かせていただくと、以前私のような個人でWEBや広告の仕事されていた方に依頼されていたそうなのですが、連絡が取れなくなり業務が滞った経験があり、できれば会社組織の方に仕事を依頼したいとのことでした。

これはいろいろ考えさせられました。

たぶん鹿児島でも私のように個人で仕事を請けている方が増えていると思うのですが、もし同じようなことをお客様に自分がしてしまうと、同業種の方の評判まで下げてしまうということ実感できました。

いつか必要としてもらえるときに、また名前や顔を思い出してもらえるように、日々の仕事に取り組んでいくしかないとも思いました。

何年後もこうやってブログを更新したり、仕事を続けていること。
そういうことでしか、一度持たれれてしまった業種自体に対する疑惑や不信感を取り払うことはできないと思います。

まずは目の前の仕事頑張りたいと思います。

追記と近況報告

明日も一日取材と撮影。

自分の頭の中も知恵熱出そうな状態ですが、HDDも日を重ねるごとにすごいことになっているので、撮影した素材はその日のうちに整理できればといろいろ作業中。

テープ起こしなどは最近購入したフットペダルスイッチ マウスと、速度・音程の個別変更やホットキー操作が可能な音声再生ソフト「Okoshiyasu2」が大活躍中。

Okoshiyasu2は、一時停止時に自動的に巻き戻す秒数も指定できるのがひたすら便利です。

パソコン環境はもう理想に近い感じにいろいろ揃ってきました。

あとはCore i7パソコン複数台欲しいとか、液晶タブレット欲しいなとかそういう贅沢な世界に突入しそうです(笑)