トップ日々のこと ≫ 夢や目標があるのは幸せで、そのための勉強は一生続くから楽しい

夢や目標があるのは幸せで、そのための勉強は一生続くから楽しい

今日は甥っ子の誕生日ということで、誕生日プレゼントを渡しにいってきました。

早いもので4月からは中学3年生。
受験生です。 

なりたいものになるためにも、なりたいものみつけるためにも、勉強頑張って!というような話をしてきました。

いま縁あって地元の小学校の卒業DVD的なものの制作を手伝っているのですが、そのなかに収録するものに「将来の夢」という項目がありました。
こどもたちの将来の夢や職業が並んでいて、36歳のおじさんとしてはそういうのみているだけでぐっと来てしまいます。
私はとても涙腺が弱いので、先生のメッセージなど泣きながら編集しています(笑) 

夢や目標があるのはいいですよね。

私は小学校の文集には「ゆめ・・・・アニメーターになること」と書いていました。

文集

アニメーターにはなれませんでしたが、CGやコンポジットなどアニメの仕事には参加することが出来ました。
小さい頃の夢を少しでもかなえられたということは、幸せなことだと思います。

あの頃の夢とは少し変わってしまいましたが、その頃のスキルを活かしていまも仕事をしたり、あらたな夢や目標というものを持ちつづけられているということは本当に幸せなことだと思います。

仕事でいただくお客様の課題は本当に様々で、それを乗り越えていくための作業や勉強は大変ですが、楽しくやりがいのある作業です。

甥っ子もそういうものみつけてくれるといいなと、思いますし、なにかあったらサポート出来ればなと思います。

誕生日おめでとう!

追記と近況報告

私のアニメスタッフロールデビュー作「地球少女アルジュナ」がお安く発売されていました。

坂本真綾さんのマメシバの曲とともに自分の名前が現れたときは感動したものでした。

サテライトさんのお手伝い的に数カットコンポジットさせていただいたのですが、アルジュナはアンチエイリアスをコアレタスでかけてAEでコンポジットしたりと面白かったです。

いまでもこうやって仕事させていただいて作品が誰かの目にふれる機会があるのは本当に嬉しくなります。

アニメやコミックス、ゲームはそういうのがいいですよね。