トップ勉強法・仕事術・セミナー ≫ 観光まちづくり人材育成事業 観光セミナー第3回 「いちき串木野の有する価値を考える」

観光まちづくり人材育成事業 観光セミナー第3回 「いちき串木野の有する価値を考える」

観光まちづくり人材育成事業 観光セミナー第3回 「「いちき串木野の有する価値を考える」に参加してきました。

講義の内容も、ワークショップもますます本格的になってきました。

第3回 観光セミナー

前回宿題で出されたいちき串木野の価値を、KJ法で掲示していくワークショップをまず行いました。
私が参加させていただいている班は、班長さんが積極的に模造紙に書き込みを行ってくださったり、素敵な写真を撮ってきてくださったりととても作業進めやすかったです。
各班の発表もいちき串木野の知らなかったことなど知ることもでき興味深かったです。

中にはどうしても各班から「夕焼けの風景」など、同じような内容が挙がってくるわけですが、今回の講義ではそういった価値の中から、いちき串木野ならではの価値や物語を見つけ出す必要性などについての講義がありました。
潜在資源と深層ニーズのマッチングなど講義内容はかなり本格的で濃い時間でした。

今回も宿題が出たのですが、いちき串木野の観光商品を考えるというもので、締め切り1週間敷かないとは思えない内容でした。
仕事以外でこういうことを考える機会や場は貴重だと思うので、何かしら形にしていければと思います。

追記と近況報告

土曜日にアクアホールで開催される、JC杯いちき串木野カルタ取り大会に向けて準備を進めています。
今年は担当委員長ということもあり、市内の小学生の子供たちが200名以上参加してくださる大会なので、緊張感感じながらもいい大会にできればと作業中です。

今日の観光セミナーのKJ法の作業中の時に、いちきくしきのかるたのことをピックアップしてくださった方がいらっしゃいました。
私に気をつかっていただいたのかと思ったのですが、まったくの偶然で串木野青年会議所のサイトをみてくださったようです。

JCの先輩たちが作り上げて、いまも続いている事業なのでこうやってまちの方に知っていただく機会が増えるのは本当にありがたいです。
大会にむけてモチベーションの上がる出来事でした。