トップ勉強法・仕事術・セミナー ≫ 観光まちづくり人材育成事業 観光セミナー第5回 「観光力は人間力(ホスピタリティ)」

観光まちづくり人材育成事業 観光セミナー第5回 「観光力は人間力(ホスピタリティ)」

観光まちづくり人材育成事業 観光セミナー第5回 「観光力は人間力(ホスピタリティ)」に参加してきました。
観光まちづくり人材育成事業 観光セミナーの最終回になります。

観光まちづくり人材育成事業 観光セミナー

今回の講義では、観光力は人間力「あなたがいるからまた来たよ」という思いのもと、観光力について何よりも大事な人間力(ホスピタリティ)について学びました。

いままでのセミナーで観光とはないか、いちき串木野の新しい観光商品が作れないかなど、講義やワークショップを通じて学んできましたが、実際に観光客の方や、いちき串木野に興味を持ってくださった方も実際に来てくださっても、がっかりされて書いられたのでは意味がないと思います。
また来たいと思ってもらえるように、まちの人一人一人の人間力が必要だということを学びました。

後半のワークショップはセミナーに対するアンケートを書いた後、班ごとにセミナーの感想を言い合い話題に出た内容を班ごとに発表。
さらに個人の目標や夢をそれぞれ発表する形でセミナーは終了しました。

観光まちづくり人材育成事業 観光セミナーは、今回で終了したのですが、講師の猿渡先生の講義は事例紹介も多く、自分たちの身に置き換えて考えることができ、とても素晴らしい内容で参加できて本当に良かったです。
5回という回数に対して、ワークショップの内容や宿題がヘビーだったのですが、これは仕方ないところなのかなとも思いました。

アウトプットする機会の方が多いので、貴重なインプットの機会を得られて本当に良かったです。
いい話がきけてよかった。で終わらないように、教わったことや体験したことを活用していければと思います。

追記と近況報告

セミナーの中で、一人の方が心から喜んでくれる感動してくれる観光商品を考えていくことの大切さを先生が語られていました。

NHKで放送されている今夜のプロフェッショナルは、スーパー「主婦の店・さいち」の佐藤ご夫妻のお話だったのですが、その中でも一人の方に喜んでもらうことの大切さを話されていました。

一人は最初の一歩。同じような希望や望みのある方にも届く。

どうやって届けるかも含めて、いろいろ考える機会のもらえた夜でした。