トップ勉強法・仕事術・セミナー ≫ 今度の青年会議所の例会の有効活用時間は、似顔絵やセルフブランディングやストーリーテーリングなどの話をさせて頂く予定

今度の青年会議所の例会の有効活用時間は、似顔絵やセルフブランディングやストーリーテーリングなどの話をさせて頂く予定

今度の青年会議所の例会の有効活用時間は、私たちの委員会が担当ということで、似顔絵やセルフブランディングやストーリーテーリングなどの話をさせて頂く予定です。

今年は青少年事業の委員長をさせていただいているので、青少年体験交流事業として、物語仕立でいちき串木野市のことをRPGチックに学んでいただく事業をできればと準備中なのですが、青年会議所のメンバーさんを一人一人キャラクター化しようと思い、似顔絵の依頼などが来た場合に書いていただいているヒアリングシートの記入やデジカメでの撮影などをお願いする予定です。

いくつかキーワードをいただいて、それからもとにキャラクター化する感じになります。
私の場合はこんな感じ。

青少年事業キャラクター化

それにあわせて、セルフブランディングやストーリーテーリングなどの話をさせて頂くことになりました。

似顔絵は話題のきっかけになるものを用意したほうがいいという話や、自分のことや自分の提供できるサービスをちゃんと物語として話せるように準備しておくといい感じです。というような話をできればと思っています。

似顔絵は仕事でも依頼いただく事があるのですが、最近はSNSでアイコンとして使用することもできたりと活用する場面は増えてきたと思います。ただ似ているだけでなく、話題が広がるようなものを用意したいなといつも考えています。
名刺などは相手にお渡しできる最強の営業ツールだと思うので、文字だけでなく似顔絵やキャッチコピーを使用しておくのはいい感じだと思います。

こちらはブログのバーナーに使用している似顔絵です。

バナー似顔絵

頭がだいぶ派手なのですが、こちらはクッシュボールを被っているという設定にしています。
クッシュボールは、グッドアンドニューに使用するツールです。

グッドアンドニューとはグループのメンバーが順番に、過去24時間以内にあった良い出来事や、新しく知ったことを挙げていくというものです。
発表する内容は、天気が良かった、何らかの努力が実ったという話まで、何でもかまわないません。
この活動の目的は、グループ全体で、ある一つの習慣を共有することにあります。嬉しい出来事や体験に集中させることで、それを活力源にし、ネガティブな出来事や体験に気持ちを塞がれないようにする。
また、障害や問題が起こったときに、その出来事を別の角度から見ることによって、意味をプラスに解釈する習慣です。

こういったちょっと変わったボールを使います。

クッシュボール

このクッシュボールは実にユニークな形をしていて、それを受け取った人は動作から自然に楽しくなるような行動を取ります。
この行動が発言を簡単にしたり、記憶を思い出すことを手助けしてくれる効果があるのです。

クッシュボール Kooshball レギュラーサイズ
K2Mワールド
売り上げランキング: 4,949

似顔絵をきっかけにクッシュボールやグッドニューの説明をする機会を得たり、こういうのが好きな人なんだと伝わる機会を作りたいわけです。

ストーリーテーリングについては、サイトの立ち上げの際などに書いてもらっているヒアリングシートをお渡しし簡単に説明させて頂き、カタルタを使った物語作りのワークショップをしていただこうと思っています。

カタルタ

「カタルタ」は、発想力を高め、コミュニケーションを豊かにする鹿児島生まれのカードセットです。

みんなでつむぐ即興の物語セッションをはじめ、ブレインストーミング、アイスブレイクなどに活用できます。

私は個人で仕事をしているので、一人会議などにもカタルタを利用しているのですが、そういう話をオズボーンのチェックリストなどと交えてお話させていただければと思っています。

貴重な有効活用時間なので、少しでも役に立つ話ができるように準備していければと思います。

追記と近況報告

TRPGやボードゲーム・カードゲームが趣味なので、いつかはそういったものを使った研修のようなものをできればと思っていたので、今回カタルタを使ったストーリーテーリングの研修などは楽しみです。

子供たち相手に、ビッグアイデア使ったワークショップなども楽しそうですよね。

ビッグ・アイデア 完全日本語版
アークライト (2011-12-10)
売り上げランキング: 117,118

青少年事業の説明に各学校にキャラバンに行ければとも思っているので楽しく事業内容を知ってもらえるようなもの考えてみたいと思います。