トップ≫ 勉強法・仕事術・セミナー

観光まちづくり人材育成事業 観光セミナー第1回 「観光はいちき串木野に何をもたらすか。」

いちき串木野市の観光まちづくり人材育成事業 観光セミナーに参加してきました。
チラシ見た瞬間から、これは面白い。絶対ためになる!と思ってはいたのですが、想像よりも面白いセミナーでした。

観光セミナー

今回は第1回ということで、セミナーの趣旨説明や、参加者さんの自己紹介などがメインでした。

参加者さんも様々な経歴や職種の方が参加されていました。
リーダー研修などで顔見知りの方も多かったです。
自己紹介とともに最近感動したことを話すということだったので、私は先日参加したJCのキャンプのレクレーション中に、いちきくしきのかるたに関するクイズをさせて頂いた際に、手を挙げてくれた子供たちがいっぱいいて、いちきくしきのかるたが浸透しているんだと実感し感動したことを話してきました。
みなさんそれぞれ感動した話をしてくださったのですが、こういうセミナーに参加されるだけあって、人柄のいい熱い方が多い印象でした。

講義では、全5回にわたるセミナーで学ぶことなど講師の猿渡弘治先生が説明してくださいました。

各回のセミナー内容はこのような感じです。

  1. 観光はいちき串木野に何をもたらすか。
  2. 観光マーケティングと顧客感動
    感動を生む取り組み事例
  3. いちき串木野の有する「価値」を考える
    価値を生み出す種を見つけるには
  4. 観光商品やサービスはどのように創りだしていけばいいのか
    価値を伝えるには(集客戦略)
  5. 観光力は人間力(ホスピテリティ)
    総括

講義内容みるだけでも、とても面白そう。
今回の説明も、観光力や人間力は仕事柄実感として感じられているので、興味深く拝見しました。
次回以降の講義も楽しみです。

次回は歳をまたいで1月19日です。
まだ少し席には余裕があるようですし、第2階からの参加もOKだということだったので、いちき串木野総合観光案内所さんに「観光セミナーの件」とお伝えされれば邸内に対応していただけると思います。

とても面白そうな講義ですし、無料なので興味のある方参加されるといい感じだと思います!

第4回いちき串木野市地域リーダー養成研修。地域の課題を整理する

今日は、第4回いちき串木野市地域リーダー養成研修。地域の課題を整理することで、先日のインタビューとまちあるきの情報をもとに、今後の講義で取り組んでいくべき課題を整理する作業を行いました。

第4回講義内容メモ

どうやってチーム分けをするのかな?と思いながら会場に行ったのですが、受付で好きなお菓子やみかんを選び、そのお菓子が置いてある席に着く形でチーム分けされました。
これで少なくともお菓子の趣味が合うという共通点をもったチームが出来上がるわけです。
地域リーダー養成研修はファシリテーションのプロの方が講師として参加してくださっているので、こういう仕組みや進行がとてもうまいです。
今夜も21時ピッタリに終わる進行でした。

今回は前半は、先日のインタビューとまちあるきで得た情報を整理して、地域の課題や資源などをKJ法を用いて整理する作業を行いました。
私は課題を見つける班だったのですが、いろいろな課題がみつかりました。

課題を整理する作業をしたあと、参加者さんが3票持って、自分の気になる課題に投票し、課題を4つに絞り込む作業を行いました。
私の気になっていた「まちなかサロンやドリームセンターなどの拠点活用」もピックアップされたのでひと安心。

その後のチーム分けでも「まちなかサロンやドリームセンターなどの拠点活用」の班に入れました。
メンバーさんは私含めて4人+サポートしてくださるスタッフさんお一人というチームです。
みなさん気さくで熱い方ばかりで、その後の課題の原因や実際に困っているところを洗い出す作業なども、いい感じに進みました。
やはり自分の興味なる話題だと、いろいろコンセンサスとれていていいですよね。

今回の宿題は、取り組むべき課題についての提案を3つ考えてくるというものでした。
今日の講義をもとに自分なりの考え形にして、次回も参加できればと思います。

第3回いちき串木野市地域リーダー養成研修。地域を知る(インタビュー&まちあるき)

今日は朝から、第3回いちき串木野市地域リーダー養成研修。地域を知る(インタビュー&まちあるき)に参加してきました。
いつもは、夜に講義とワークショップなのですが、今回は他の受講生の方とコンビを組んで、まちあるきをしながら、その町に住む方にインタビューをしてくるという内容です。

一緒にまわる方は、前回はじめてお話させていただいた方なのですが、とても明るい方で街歩きの道中も楽しく過ごせました。
今年の春から観光ガイドのボランティア始められてそうで、偶然にも地かえて祭りのステージPRで、おたから発見いちき串木野をゲットされていたことも、わかりました。
観光ガイドの勉強になるというお言葉もいただき、とても嬉しかったです。

インタビューは、午前に1件、午後に1件と2回行ったのですが、お二人ともとても良い方で、自分のキャリアなどを活かして地域でのつ活動もされていて、いろいろなお話を聞かせていただき充実した時間を過ごせました。
今回お聞きした情報を、今後の授業で活用できるように頑張りたいと思います。

街歩きも普段歩かないところを意図的に選んで進んだのですが、楽しかったです。
古いポストを置いてある駐車場などもありました。

古いポスト

ドリームセンターはちょうど写真展をされていて、素敵な写真も見れました。
金銭のやりとりなどがない場合は、展示は無料でできるそうです。
他の部屋の利用料金なども教えていただいたので、何かイベントなどあったら利用できればなと思いました。

写真展

市役所に戻った後は、付箋に街歩きやインタビューで得た情報をピックアップしていく作業。
インタビュー相手やインタビューした方次第で、いろいろな情報が上がってくるのが面白かったです。
街歩きもいろいろな視点で、いちき串木野の魅力や問題がピックアップされていて興味深かったです。

いちき串木野市地域リーダー養成研修は、あと残り講習とワークショップ。
最終日は研修の成果発表です。

どんどん内容も濃くなっていきそうな雰囲気でいまから楽しみです!

第2回いちき串木野市地域リーダー養成研修。地域課題の仮説を立てる。インタビュー等準備

今日は第2回いちき串木野市地域リーダー養成研修でした。日中外回りで鹿児島市内にいたのですが、無事遅刻することなく参加できました。

今回は、地域課題の仮説を立てる。インタビュー等準備ということで、11月15日のインタビューに向けて必要なことを学んだり、インタビューのチーム分けと準備など行いました。

第2回講習会

前半は、前回の復習と、地域課題の仮説たてたり、インタビューの際に大事なことなどの確認。

後半は、インタビューする際の組み合わせに分かれて、実際にインタビューする際の質問内容を考えたり、街歩きを兼ねて歩いてお伺いするので、インタビュー先の方のルート確認作業など行いました。

私とチームを組んでくださる方はとても明るい方で、実際インタビューする際も話しやすい雰囲気を作っていただけそうで、いまからとても心強いです。

仕事柄インタビューする機会自体は多いのですが、仕事抜きで自分の町の方に、自分の町のことをお聞きする機会は貴重だと思うので、今後の講習に活かせるような地域の課題などきちんとインタビューしてこれればと思います。

第1回いちき串木野市地域リーダー養成研修。目標はわかりやすく、頑張りたくなるものがいい

今日は、第1回いちき串木野市地域リーダー養成研修でした。

第1回ということで、ドキドキしながらの参加だったのですが、講師の方も素晴らしく、参加者さんも熱い方ばかりで、とても楽しい研修でした。

第1回ということで、研修の目的の確認や、チーム作りに必要なことなどを学んだのですが、ワークもとても練り上げられたもので、2時間という時間があっという間に過ぎました。

各回ごとの目標も、毎回明確に掲げてくださるようで、とても参加しやすいです。

目標はわかりやすく、頑張りたくなるものがいいですよね。

学んだことを、青年会議所の活動や、仕事などでも活かせそうで今後の研修も楽しみです。

第2回に向けて、いちき串木野市の市勢要覧を読んでくるという宿題も出たので、ちゃんと準備して来週も参加できればと思います。

市勢要覧

いちき串木野市が主催で、このような研修を開催して頂き本当にありがたいです。

今日の研修でも話題が出たのですが、参加者さんは市のイベントでもお会いするような、もともと町作りになどに意識の高い方が多く、年齢層も高めでした。

若い方こそ参加すると、いろいろ活用できそうなことを学べる研修だと思うので、今年参加させていただいている私たちがきちんと学んだことを発信したり、実行していって、来年も開催されるなら若い方もぜひ参加して頂ければと思います。

次世代エネルギーによる体験型・交流型ニューツーリズムの創出構想シンポジウムに参加してきました。

次世代エネルギーによる体験型・交流型ニューツーリズムの創出構想シンポジウムに、青年会議所メンバーさんと参加してきました。

シンポジウム資料

グリーンツーリズムなどは、他所の町は仕事などでも関わらせていただいたりもしているのですが、地元串木野の取り組みについて話が聞ける機会は貴重だったので、とても有意義な時間でした。

今年は青年会議所で地元串木野の検定事業をやる委員会の委員長をやらせていただいているのですが、パネリストの方たちからいろいろなヒントや、いまの事業への取り組みの勇気をもらった日でした。

串木野青年会議所では、くしきのかるた、いちきかるたをいうものを作っていて、大会も開催しています。

いまはより串木野のことを知ってもらおう、愛着を持ってもらおうという思いもあり、検定事業に取り組んでいます。

シンポジウムの中でパネリストさんが、町おこしは人が何よりも大切、そのためには教育と各地で開催されているという「こども検定」の話もしてくださいました。

私は広告や広報に関わる仕事をさせていただいているわけですが、いつも思うのは、知らない・知られていないという状況が一番怖いし、寂しいということです。

知らないものには興味も持てませんし、愛着ももてませんよね。

なんのために検定をするのかや、青年会議所に入っているんだろうという話を親しくさせていただいているメンバーさんと最近したことがあったのですが、明後日は委員会もあるので、今日聞かせていただいた話をみんなにもできればと思います。

第1回おたから発見★いちき串木野検定開催しました。

12月2日に第1回おたから発見★いちき串木野検定開催しました。

天候の悪いなか多くの方に参加していただきました。本当にありがとうございました!

kentei-01.jpg

いちき串木野市のおたからをまとめたガイドブックも作らせていただいたのですが、早くから会場にこられてそちらを広げて勉強されている方もいました。

試験後参加者さんにお話を聞かせていただく機会もあったのですが、

「また受験したい」

「まだまだガイドブックにのっていないいちき串木野のたからがあるよ。教えるよ」

などの言葉もいただきました。

おたから発見★いちき串木野検定については、第2回も開催できればといま計画書など作成中です。

私が委員長やらせていただくということで、今日の夜も青年会議所の事務所に行き作業する予定です。

私は進学や就職で故郷いちき串木野を離れ、こちらに戻ってきて自分で仕事を始めたUターンといわれるタイプの人です。

東京にいたころの知り合いが、休暇を使って訪ねてきてくれたことがあったのですが、

「地元のいいところを案内して」

と言われた際に、ぱっと思いつかなかったことありました。

人間は知らないことは他の人にも説明できませんし、私もまずは地元いちき串木野のことを知ることから始めないといけないと感じていました。。

この一年社会開発委員会のメンバーとして、こちらの検定事業に取り組ませていただいたのですが、故郷の良さを再確認できたり、知らなかった発見もあったりと個人的にもとても貴重な時間でした。

検定に参加された方は、皆さんとても嬉しそうに検定のために勉強したことや、いちき串木野のことを話してくださっていました。

検定事業に取り組むなかで私も受験してくださった方たちのように、故郷のことをよく知る、故郷が大好きなそんな人になれればと思います。

また検定事業を通して、私と同じような思いを持ってくださる方を少しでも町に増やせていけたら、それが町おこしに繋がると信じて、来年1年事業に取り組めればと思います。

ぜひいちき串木野の皆さん来年検定に参加していただけるとありがたいです。

女優たぬきさんによる人権作品公演は本当に素晴らしかったです!

今日は朝から青年会議所の「育む僕たちの未来 ~ まごころふれあいスクール ~」の準備・開催など忙しい日々でした。

女優たぬきさんによる人権作品公演は本当に素晴らしく、カメラ係で最善列に座っていたのですが、ボロボロ泣いてしまいました(笑)

帰宅後見に来てくれていた母も「よかったよ」といってくれて、劇の内容について話したりしました。

今日見に来てくれた方も、この事業がこういう風に人権とか思いやりとかについて家庭で話すきっかけになれていたら素敵だなと思いました。

撤収作業など終わったあとこちらの事業の委員長さんの挨拶があったのですが、一年通して事業された充実感が感じられてかっこいいなと思いました。

来年は私も町おこし系の委員会の委員長をやらせていたく予定なので、あんな感じでやり遂げられるといいなと思いました。

それにしてもたぬきさんすごかったです。 

写真も撮ったのですが掲載していいかわからないのでイラスト添えた感想日記書こうと思ったのですが、仕事のメールが来ていたので現在作業中です(笑)

感動を忘れないように早めに感想日記は書ければと思います。

JC関連自分用メモ

仕事の締め切りいろいろに、JCの活動などもあって大変ながらも充実した日々を過ごしております。

JC関連のいろいろ整理しておこうということでこちら自分メモです。

JCIクリード

 The Creed of Junior Chamber International
We Believe;
That faith in God gives meaning and purpose to human life;
That the brotherhood of man transcends the sovereignty of nations;
That economic justice can best be won by free men through free enterprise;
That government should be of laws rather than of men;
That earth's great treasure lies in human personality ;
And That service to humanity is the best work of life

【和訳】
我々はかく信じる;
信仰は人生に意義と目的を与え人類の同胞愛は国家の主権を超越し
正しい経済の発展は自由経済社会を通じて最もよく達成され
政治は人によって左右されず法によって運営さるべきものであり
人間の個性はこの世の至宝であり人類への奉仕が人生最善の仕事である

JCIミッション

JCI Mission:
"To provide development opportunities that empower
young people to create positive change."

JCIミッション
青年が、積極的な変革を創造し開拓するために
能動的な活動ができる機会を創造する。

JC宣言文

日本の青年会議所は
混沌という未知の可能性を切り拓き
個人の自立性と社会の公共性が
生き生きと協和する確かな時代を築くために
率先して行動することを宣言する。

網領

われわれJAYCEEは
社会的・国家的・国際的な責任を自覚し
志を同じうする者 相集い 力を合わせ
青年としての英知と勇気と情熱をもって
明るい豊かな社会を築き上げよう。

JCソング

JC JC JC
世界を結ぶ 若き団結
新しき世紀の 希望となりて
永遠に繁栄えん
我等の集い

JC JC JC
奉仕の理想 探求めつつ
祖国の進歩の 力となりて
先駆けゆかん 我等の集い

まだ完璧じゃないのでちゃんとおぼえねば。

勉強することや、目標となる方は多いほうがいいですね

今日は先輩経営者さんと食事会。

日ごろの感謝を込めてお誘いしたのですが、鹿児島市内のお店にあまり詳しくないので地元でもいいですか?とお誘いしたところ快くご了承いただいたので、地元串木野の焼肉蘭さんにいってきました。

味には厳しいイメージのある方だったのですが、美味しいといっていただけてよかったです。

感謝の気持ちを表せればという思いの食事会だったのですが、いろいろ話し聞いて頂いたり、アドバイスいただいたりと逆に恐縮してしまう展開。
最後は本のプレゼントまで頂いてしまいました。

頂いた本は、Webサイト設計のためのデザイン&プランニング~ドキュメントコミュニケーションの教科書~、先月出たばかりのDan M. Brownさんの本です。

また勉強することが増えたのですが、 勉強することや、目標となる方は多いほうがいいですね。
学んだことや、頂いた言葉を糧にして、仕事や今後の人生に活かしていければと、あらためて思う食事会でした。