トップ≫ CG・映像・イラストのこと

銀河鉄道999 ダイヤモンドリングの彼方へ

銀河鉄道999の新作が鹿児島限定で上映されるそうです。

メーテルの横顔と桜島は破壊力がありますね(笑)

上映会は9月9日ですか、開始時間も9時にして999になるのかな。
9月の予定はまだわかりませんが可能ならみてみたいです。

Intuos4 購入

 Intuos4 購入しました。
サイズに関しては迷ったのですが、あまり動かす範囲が大きいと疲れると思ったので、PTK-640/K1を購入。下から2番目のサイズですが十分大きいです。箱も大きかった。

ペンタブレットを新調するのは久しぶりだったのですが、ものすごい進化ですね。
本当に紙に描いているかのようです。入り、抜きの感じとかいままでのものとは比べものになりません。
早速先日購入したIllustStudio 1.0でテスト!

090729.jpg

愛犬さくらも描いてみました。特にカスタマイズしなくてもこのくらいは描けますね。とてもいい感じ。

いままでイラスト描く仕事が入ると、線画を描いてスキャン、デジタルで彩色という流れでしたが、これからはフルデジタル化できそう。
紙も減らないのでとてもエコですしね(笑)

ファンクションキーも便利そうですが、いっそ左手キーボードを買ってもいいかもしれませんね。
これなんかいい感じ。

あまり一気に作業環境変えるのはあれですが、すこしでも最適化して作業スピードの向上はかるのはいいことですよね。

 

LightWave v9.6 通常版 クロスアップグレードキャンペーン

LightWave v9.6 通常版 クロスアップグレードキャンペーンをしているとのことで早速利用させていただきました。

アップグレード時のドングル交換費用分安くなるとてもお得なキャンペーンです。

LightWave v9.6

印刷物のマニュアルはついていないので、届いた箱も小さかったのは少しさびしかったですが、久しぶりに触るLightWaveは機能も増えていい感じです。

初めて触れたのは大学時代、ADBドングルの時代だから10年以上前になります。
そのころは新規購入30万近くしてバイト代がかなり吹き飛びました(笑)
いまは新規購入でも10万くらいですから、この価格帯で本格的な3DCGに触れられるわけですからすごい時代になったものですよね。

ライセンスキーの入力で少し戸惑ったので、同じような現象おきた人のためにメモっておきますね。
案内されるメールでが、「スタートメニュー」->「すべてのプログラム」->「LightWave v9」->「ライセンスキーの登録」から登録するように書かれていますが、C:\LightWave_9\Programs\License.exeを起動してライセンスキー番号を入力してください。
License.exeの場所はインストールしたフォルダによって変わるのでご注意を。

実物大ガンダムのメイキング動画、Yahoo!で公開されています

今年はガンダム30周年ということで、実物大のファーストガンダムを作るという企画があるのですが、その制作工程がYahoo!で公開されていました。

 18mはすごい迫力でしょうね。

昔三井グリーンランドで実物大のVガンダムをみたことがあるのですが(家族旅行でいきました)あれはたぶん15mくらいだったので、あれよりも大迫力ですね。
ディティールもかなりいい感じですし、毎週木曜更新ということで次回の動画も楽しみです。

 

テーマ別にブログ書いたり、ブログサービス選んだり

今日は午前中北薩で外回り。ひさしぶりにだるま亭さんにいったので記事にしようかなと思ったのですが、思うところありチェストブログに投稿。

マップへのトラックバックなど便利な機能も多いですし、鹿児島に関する情報がチェスト!さんには満載ですからね。

アニメネタがないとチェスト!のブログの更新頻度は下がるばかりですし、テーマ別にブログを運営するのはいいことですしね。

仕事先の方や、趣味関連の付き合いの方に「ブログはじめたい」といわれた場合は、その方のやりたいことなど聞いて、それにあうブログサービスをおすすめしています。

機能的な面でもそうですが、優良被リンクやSEO的な面でもですね。

ブログを書く。書き続けるというのは労力がいりますし、せっかくならできるだけ求める成果に近づきやすいサービスを選ぶのがいいのかなと思います。

「ポニョはこうして生まれた。 ~宮崎駿の思考過程~」

 シネマトゥデイさんで面白そうな記事発見!

映画『崖の上のポニョ』の制作過程をドキュメンタリー作品。何と12時間32分DVDは5枚組で発売されるらしいです。
これは間違いなく買いますよ!

「もののけ姫」はこうして生まれた もいい感じだったのでこちらも期待大です!
制作風景だけでなく広告戦略の話などもあって大変興味深い作品でした。

TV放送はいつくらいになるんですかね?
TV放送されると関連商品もいろいろ動き出しそうで楽しみにしているのですが、レッドクリフは日曜洋画劇場で急遽放送されるみたいだし、今夜はしんちゃんもありますね。
レッドクリフよりもしんちゃんが気になる(笑)

ふたつのスピカ実写化

TVはそんなにみないのですが(みれない?)この時期最終回や新番組など番組改編の時期ですね。

アニメ系は鹿児島全滅しているので、ネット上の盛り上がりについていけないのが悲しい。
スカパー系は少し遅れて始まったりするの、最終回はまだ先立ったりするんですよね。

そんななか私の大好きな作品「ふたつのスピカ」実写化の記事発見!

ふたつのスピカは原作からのファンで、アニメにも参加させていただいた思い出の作品です。OPのコンポジットなどやらせていただきました。
実写化でさらに作品のファンが増えるといいですね。作品自体はクライマックスに近づいている感があるので、実写終了とともに終わったりもありえる?

6月11日楽しみです。

アカデミー賞

昨夜からいろいろなメディアでアカデミー賞での快挙が伝えられていますね。

『Departures おくりびと』もそうですが、アニメーション短編賞を『La Maison en Petits Cubes つみきのいえ』が受賞したのが、嬉しかったです。
加藤久仁生監督は鹿児島出身の方なので、地元のメディアでも紹介されていました。

加藤久仁生監督は映像制作会社ROBOT所属のクリエイターさんです。 ROBOTさんはTVCM、映画、アニメーション、CG、ゲーム、Web、の企画制作を行っている会社ですが、踊る大捜査線 THE MOVIEや、少林少女など多数の映画作品に携われているとともに、多くの映画監督、脚本家、CMディレクター、CMプランナー、プロデューサーが社員として在籍していらっしゃいます。

東京にいたころ野村辰寿監督のストレイシープやななみちゃんなどに参加させていただく機会があったのですが、ご本人の才能やご活躍はもちろんですが、こういうクリエイターさんを抱え作品を送りだすROBOTという企業の存在に驚いたものでした。

商業的なアニメと比べると、どうしてもこういう作家性のあるアニメ作品を作る機会は少ないと思うので、そういった場を提供する企業がいて、それが正しく評価されるのはすばらしいことですね。

鹿児島で凱旋上演会みたいなのしてくれないかな。大きな画面で見てみたいです。

手塚治虫先生没後20年

今日2月9日は手塚治虫先生の命日です。
没後20年ということでBSで特番が組まれていました。

昨日は、「手塚治虫のすべて」ということで、過去NHKで放送された番組を再放送されていました。
トキワ荘の映像とか学生時代関連書を何冊も読んでいたので、感動してしまいました。

私が東京で仕事していたころお世話になっていたアニメ会社さんは、虫プロ出身の方が多く在籍されていて、手塚先生に関するエピソードをいろいろ聞かせていただいたことを思い出しました。

地元の図書館に手塚先生の作品がいくつか置いてあるのですが、子供たちが夢中になってみている姿をよくみかけます。私も小さい頃に読んだジャングル大帝のラストシーンは衝撃的でした。
600を超える作品を世に残し、いまだに読み続けられ愛されつづけている。まさに漫画の神様ですね。
 

アニメの教科書買いました。

アニメの教科書買いました。
アニメの教科書は、アニメ業界が必要とする人材を育成するため、東京都の協力のもと、アニメ業界と教育機関とが初めて連携して制作した、アニメ業界を目指す人のための教科書です。

以前から気になっていたのですが、東京アニメセンター・オフィシャルショップや専門学校などを中心に発売されていると聞いていたので、東京出張の際買うか、東京在住の友人に頼んでおくってもらうつもりだったのですが、アマゾンで売っているのを発見!早速購入しました。

090208.jpg

まだ仕事中なのでぱらぱらみただけなのですが、価格以上の情報量だと思いました。
アニメを目指そうという人には、とてもいい教科書だと思います。
アマゾンで買えるなら個人の方にも手に入れやすいですしね。

地方でネットワーク作ってアニメつくりは、私の夢のひとつでもあるので、こういった本に触れてアニメ制作を目指す地方在住者が増えてくると、とても面白いことができそうな気がします。

こういったテキストをもとに、東京で活躍してい知り合いのアニメーターさんや監督さん呼んで、鹿児島でワークショップ的なもの開いても楽しそう。
企画書とプロモーション素材作って、専門学校や青少年育成事業として役所などをまわってみてもいいかもしれませんね。