トップ≫ CG・映像・イラストのこと

DSで「泣ける物語」を体験―『99のなみだ』

iNSIDE - ゲームニュース&コミュニティさんで見つけた記事。今日の日経産業新聞にも載ってました。

おもしろいですね。ゲームで泣いた経験は、まだ無いので興味あります。

DSはアプローチが多彩で面白いですね。

この記事も興味深かったです。

森博嗣さんの小説大好きなのですが、森博嗣さんの小説に出てきそうな生き様ですね。
かっこいい。

ラスタ画像とベクタ画像

昨日は似顔絵イラスト作成。
普段は、手描きをスキャンしてパソコンで色をつけたものを使用するのですが、今回はA0サイズの看板になる可能性があったので、Illustratorで作成。
トレースは大変ですが、ベジェで作っておくと気が楽です。

普通にスキャンし、色を塗ったものは縦横ピクセルが集まったラスタ画像と呼ばれるものになります。

ラスタ画像  これは、ラスタ画像です。

ラスタ画像UP  よるとこういったピクセルの集まりで描かれてます。

アンチエイリアス処理などされて滑らかに見えているわけです。

ベクタ画像UP ベクタ画像だといくらアップにしても平気です。

正確に言うとこの画像はJPEGでアップされているのでラスタ画像なのですが、印刷に使うデータは、ベクタ画像です。

今日中に色を塗ってレイアウトして、校正に行かなければ!

ループな音素材

注文していた音素材が届きました

音素材

これは、ループして使えるので便利。
早速いまやっている仕事に使おうと思います。

予算しだいでは、専用の曲をー!ともなりますが、なかなかそんな仕事はないですね。

おかげさまで知り合いも増え、素敵な曲を作ってくれそうな方が何人かいらっしゃるのですが、なかなかその機会がないです。

自主アニメでお願いできればと思ってます。
自主アニメは、曲などの音周り以外は、自分で作るつもりで作業しています。
今年中にはパイロット版を作りたいです。

セカンドライフで「マリア様がみてる」

RBB NAViさんでこんな記事発見。 

 新しいパソコンにしてから、セカンドライフはまだインストールしていなかったんですが、入れようかなと思いました(笑)

たぶんアバター用の制服とか配られるんでしょうね。
第4期アニメも決まっているようなので、面白い展開ですね。

セカンドライフは、なかなか時間がとれず・・・・もともとものづくりをしたかったので、ある程度時間をとってLSLなんかも勉強していきたいです。

鹿児島でアニメ

趣味のブログには書いたのですが、紙フィルムで作品作ってみました。

甥っ子姪っ子相手に上映会したのですが、大変びっくりし、喜んでいました。
今度機会があれば、甥っ子姪っ子にも作品作ってもらおうかなと思います。
やはりアニメは面白いですね。みるのも作るのも面白いです。

東京にいたころの会社が、新潟限定のアニメ番組を作っていました。

新潟の昔話をアニメ化した番組です。もともとまんが日本昔ばなしを作られていた会社なので、何話か参加させていただいたのですが、大変楽しい作品でした。

こういった作品を鹿児島でもいつか作ってみたいです。絵柄なんかは監督さんごとに変わってもいいわけだし、鹿児島も昔話いっぱいありそうです。

まずは試しに1話作ってみるかな。声優さんも二人でいいと思うので、自分でやったり知り合いに頼めば作れそうです。

WEBと映像の仕事の割合は、9対1くらいなのですが、webの仕事量そのままに映像の仕事の割合を増やしていきたいと考えているので、そのための宣伝の意味も込めて、時間とお金割いて作ってみてもいいかもしれませんね。

自分の好みだけで作り出すと萌え系アニメになりかねないので、まずは一番近いところにいる視聴者である。甥っ子姪っ子が喜びそうな作品作るのがいいのかもしれません。

ちなみにくろぶたくん(仮)は、姪っ子に大人気です。
動きに合わせて声当てたりしてくれているので、いつかは声優お願いする日がくるかもしれません。

アニメAE用アンチエイリアスプラグイン

以前AEのアンチエイリアスぷらぐいんが有料化されて困っているという旨の記事を書いたのですが。

漫画ペンかコミックスタジオか

MAXのセルシェーダープラグイン”pencil+”を販売してるPSOFTがAE用のプラグインを販売されるようです。
アルファ版がダウンロードできるようになってます。

anti-aliasing(仮称) アルファ版一般公開のお知らせ

販売は2月、永久ライセンスみたいです。購入しようかなと思っています。

3DCGソフト側でセルシェーダーかけるなら、ラインにアンチエイリアスかける機能あるのでそんなに関係ないのですが、いつか東京の友人たちの力を借りて、手描きアニメを!という思いもあるので、アンチエイリアスプラグインは必須です。

漫画ペン買いました

先日、鹿児島市内に出かけたので漫画ペン買って来ました。

文具のしんぷくさんで購入。楽しい買い物でした。

というわけで、昨夜10年ぶりくらいに漫画ペンで絵を描いてみました。 

初!初音ミク

初描きなので、初音ミクさんというマニアックなネタです。

やはりきちんと線が引けない。リハビリが必要ですね。

最近チェスト!さんのほうで趣味のブログをもうひとつ始めたのですが、そちらでリハビリかねてイラスト投稿していくつもりです。

鹿児島でTRPG・ボードゲーム暮らし
こちらは、TRPG(テーブルトークRPG)やボードゲームに関する話題を書いているブログです。
趣味のブログよりさらにマニアックですが(笑)
イラストなど描けるので本人的には楽しいブログです。

ごいといけ!ブエンマン

鹿児島の地域SNS「NikiNiki」のマイフレ「テレ屋の甘えん坊 」さんが演奏している「歌になった枕崎ぶえん鰹」の手作りアニメ動画です。

ごいといけ!ブエンマン

かわいらしいキャラクターと素敵なイメージソングです。
ぶえん鰹食べたくなります(笑)

枕崎ぶえん鰹オフィシャルサイト

チームぶえん奮闘記

照れ屋の甘えん坊さんすごいですね。
いま制作しているアニメにもお願いして音楽作ってもらおうかな・・・・
音楽ができるって素敵な才能ですよね。

CM王国 ~動画 イラスト・写真コンテストサイト~

昨日の日経産業新聞のでも紹介されていました。

CM王国 ~動画 イラスト・写真コンテストサイト~

CM王国では、企業やCM王国から、募集テーマが公開されます。
募集テーマは商品のPRだったり、企業のイメージだったりとさまざまですが、テーマに沿った作品を投稿し優秀な作品には商品・賞金が支払われたり、実際にCMとして採用されたりといったことがおきます。

CMといったらプロの方が作るもので、たいていの人は見る側だったわけですが、CM王国を含め動画共有サイトには、多くの人がさまざまな作品を投稿されています。
プロ顔負けの作品も多いです。

大学時代に初めてCGに触れて、実際に作品作ったりしたのですが、あのときの感動は今でも忘れられないです。

あの気持ちの延長上でいまもこういった仕事しているのかもしれません。

 

ブラウザ上で声を録音・公開できる「こえ部」

ITmedia Newsさんで面白そうな記事発見。

ITmedia News/ITの今が見える、明日が分かる 

ネット声優さんもどうぞ ブラウザ上で声を録音・公開できる「こえ部」

ブラウザ上で音声を録音できるサービス。
録音した音声はコメントやタグを付けて公開する。mp3形式のファイルをアップロードして投稿することもできます。

面白いのは「お題」を設定して、音声を募集する機能。
これを使えばくろぶたくん(仮名)もしゃべりだす?

今後は「声優を育成する機関や、アニメ・演劇業界の企業などとの提携を進め、プロ声優への登竜門のサイトを目指す」ということもあり、投稿されている台詞なども面白いものばかり、どんなすばらしいサービスも使うユーザーさんがいなければ廃れていきますし、楽しくないと使う気になりませんからね。

こんなニュースも発見。

「ローゼン」真紅が思い通りにしゃべります NECの音声合成実験サイト - ITmedia News

これもすごいですね。メインパソコンがXPになったので初音ミク を購入してみようかと思っていたのですが(笑)

これは相当面白いですね。いまはサーバが重いのでちょっと調整しにくいのですが(エラーが出る)ためしに喋ってもらいました。

ローゼンメイデン アリスプロジェクト

調整すると使えそう、なによりネタが面白いです。