トップ≫ オススメ情報

一瞬で心をつかむ 77の文章テクニック 読んでもらえる文章を書くための情報満載です

一瞬で心をつかむ 77の文章テクニックを現在読み進め中。
読んでもらえる文章を書くための情報満載のとてもいい本です。

一瞬で心をつかむ 77の文章テクニック
高橋 フミアキ
高橋書店
売り上げランキング: 10,032

こちらの本は、日本青年会議所の地域プロデューサー育成委員会 | Facebookで知りました。
文章術の本などはよく拝見するのですが、こちらの本は、各テクニックを見開き2ページづつ紹介されていて、合間時間にも読み進めやすく、実用的なテクニックも多くとてもいい本でした。

最近Googleなど検索エンジンが本当に進化していて、どのような情報を発信しているか、コンテンツを用意しているかを重視してくれるようになっていて、仕事をしていてやりがいもより増してきました。
こちらの動画などみていてもこれからがどんどん楽しみになってきます。

日本語は表現が豊富なので、伝わる文章書くために日々修行ですね。

商業界 2014年 10月号 「店は学校――Amazonにはできないこと第2弾――」

今日は外回り日。朝いちは大雨だったのですが、日中は雨もやみ、快適な外回りでした。

外回りの楽しみのひとつは、移動中で立ち寄る本屋さん。
今日も素敵な本に出会えました。

商業界 2014年 10月号
商業界 2014年 10月号
posted with amazlet at 14.09.04

商業界 (2014-09-01)

商業界 2014年 10月号、今回の特集は「店は学校――Amazonにはできないこと第2弾――」でした。

現在提案中の案件にぴったりの特集だったので、迷わずレジへ。
事例も多く素敵な特集でした。

「家(家庭)」と「職場」に加えて、自分のもうひとつの活動の拠点をもつ「サードプレイス」という言葉があります。

居酒屋、カフェ、本屋、図書館など、情報・意見交換の場、地域活動の拠点として機能する場所や心地よく過ごせる場を持つことで、人生はもっと楽しく豊かになるという感じのものですが、街の本屋さんやカフェなどに、自分にとってのサードプレイスを見つけられたらと、私も思います。

サードプレイスに関してはこちらの本など面白いので、興味のある方ご覧ください。

コミュニティが顧客を連れてくる 愛される店・地域のつくり方
久繁 哲之介
商業界
売り上げランキング: 134,712

あとからくる者のために

環境維新のまち いちき串木野 合同会社さつま自然エネルギー 平成25年度 新エネ大賞「経済産業大臣賞」受賞祝賀会に、串木野青年会議所メンバーとして参加してきました。

祝賀会

神村学園の神村太鼓の披露から始まった祝賀会はとても盛り上がり、個人的にも故郷についてや町おこしについてあらためて考えさせられるとても良い会でした。

さつま自然エネルギーさんには、JCの九州地区大会2013 佐賀大会 地域再生エネルギーフォーラムで講演いただいたり、例会の有効活用時間でも講演いただいたりとお世話になっていたので、直接お会いしてあらためて御礼と、おめでとうございますと挨拶もできてよかったです。

さつま自然エネルギーさんの取り組みは本当に画期的で、個人ファンドなどは町の人を巻き込み事業を行うJCとしてはもちろんですが、配当を特産品などで行う取り組みも、鹿児島の特産品をあつかうネットショップをサポートさせていただいているので、個人的にもとても興味深いものでした。

そういう取り組みはもちろんですが、今日の会ではプロジェクトにかけた思いや、受賞に関して評価していただいた部分などあらためて話していただき、故郷や自分が取り組んでいる事業などについていろいろ考えさせられました。

合同会社紹介映像も流されたのですが、そのなかで坂村真民という仏教詩人の方が書かれた「あとからくる者のために」という詩が引用されていました。

「濱田屋伝兵衛」さんはよくランチで利用して、そちらに設置されているモニターでもこちらの詩が紹介されていて良い詩だなとおもっていたのですが、今回の会で拝見しさらにその思いが増しました。

あとからくる者のために
苦労をするのだ
我慢をするのだ
田を耕し
種を用意しておくのだ

あとからくる者のために
しんみんよお前は
詩を書いておくのだ

あとからくる者のために
山を川を海を
きれいにしておくのだ

あああとからくる者のために
みなそれぞれの力を傾けるのだ

あとからあとから続いてくる
あの可愛い者たちのために
未来を受け継ぐ者たちのために
みな夫々自分で出来る何かをしてゆくのだ

JCに参加していると、仕事以外のところでも町おこしや故郷に対して何かできないかなど考える機会や、他の人と語り合う機会も増えて、ほぼ仕事ばかりの人生だったので、そういうのは本当にありがたいなと思います。

先日はかるた大会もあり、多くの小学生に方が参加し、とても盛り上がったのですが、子供たちの一喜一憂している姿を見ると本当にJC活動にやりがいを感じます。

強い思いを持ってやり続けること。いろいろ再確認できて参加させていただきとてもありがたい会でした。

サードプレイスとか欲しくなります。

鹿児島天文館総合研究所Ten-Labさんの記事紹介。

NPO法人もんじょの郷さんを舞台とした地域づくりに対する提案を考えるという講座を紹介されています。

Ten-Labさんの活動素晴らしいですね。

いろいろ活動されている入来町さんもすごいなと思います。

もんじょの郷さんが運営されている武家茶房Monjoのfacebookページは私もいいね!させていただているのですが、いろいろ活動されていて本当にすごいなと思います。

この歳になるとサードプレイスとか欲しくなるので、町にこういう場があるのがとてもうらやましいです。

青年会議所に入会してから町おこしなどについて考える場所や機会は増えたのですが、こういう町の人と触れある機会や場所がいちき串木野にも増えると良いのになと思います。

カタルタとかビッグアイデア使った講習会とかしてみたいです。

カタルタ

 

11月24日に、おたから発見★いちき串木野検定開催します。

11月24日に、おたから発見★いちき串木野検定開催します。

いちき串木野市の歴史・文化・伝統・史跡や、海産物・農産物、特産品といった地域資源など『たから』に関して知っていただく検定です。

串木野青年会議所のメンバーや、おたから発見★いちき串木野実行委員会に参加している団体さんのお力をかりながら準備を進めていた事業です。

いちき串木野への知識や地元愛を確かめていただける検定になっていると思います。ぜひご参加下さい。

申し込みチラシはこちらからダウンロードできます。申込締切は11月22日です。

2013年度おたから発見★いちき串木野検定申し込みFAX用紙

おたから発見★いちき串木野サイトのメールフォームからも受け付けておりますので、よろしくお願いします。

検定チラシ

薩摩藩古民家カレーテリア沙羅さんでランチ

今日の昼食は、薩摩藩古民家カレーテリア沙羅さんでCランチいただきました。

  • カレー(チキンorキーマorタイから1種類)
  • ライス&ナン
  • サラダ
  • タンドリーチキン
  • ラザニア
  • デザートorドリンク

というセット内容で大満足でした!

カレーはチキンカレーを選択。

チキンカレー

店内にある紹介記事など読んだのですが。水は使わず野菜の水分だけで作られているそうで本当に美味しい。

ナンとライスも美味しかったです。

ナン ライス

ライスはお替り自由ということで、まめに「おかわりどうですか?」と聞いてくださって内気な私は助かりましたw
ナンも久しぶりに食べました。もしかしたら東京にいた頃ぶりくらい?モチモチとして本当に美味しかったです。

タンドリーチキンもスパイスが効いていて美味しかったです。タンドリーチキンも久しぶりだったかも。今日は久しぶりに食べられた美味しいものばかりです。

タンドリーチキン

そして私の大好物ラザニア!子供の頃アニメ「宇宙船サジタリウス」にでてきて憧れだった料理ですw

ラザニア

デザートかドリンク選べるのですが、今回はラッシーを選択。冷たいヨーグルトドリンク。これも久しぶりだったかも。

古民家を改造したという店内は雰囲気もよく、高台にある店内からは天気のいい日は桜島もみれるそうです。

今回はチキンカレーを選んだのですが、「2005年かごしま新特産品コンクール」で入賞したという「鹿児島黒豚黒カレー」もとても気になりました。

外回りの時楽しみなお店がまたひとつ増えた感じです。

 

日置市 はしにし家さんの鶏こく麺(にんにく風味)

昨日は朝から打ち合わせ数件。
日置市方面にも用事があったので、昼食ははしにし家さんの鶏こし麺(にんにく風味)をいただきました。

 

130203_1154~01.jpg

 

最近お気に入りのラーメンです。

にんにくということで打ち合わせ後にしか食べないようにしているのですが、白濁したスープに揚げにんにくチップやコーンたっぷり。

煮卵にチャーシュー、さらにはから揚げまでのったとても美味しいラーメンです。

から揚げがのっているラーメンははじめて食べたときはビックリしたのですが、から揚げ自体も味付けも絶妙です。
さらに衣がスープを吸うとまた違った味が楽しめます。

駐車場も停めやすく、接客もいい感じのお店です。

日置市方面に行かれた際は、はしにし家さんの鶏こく麺(にんにく風味)ぜひご賞味ください!

田舎の宝を掘り起こせ 農村起業成功の10か条

田舎の宝を掘り起こせ 農村起業成功の10か条を読みました。

田舎の宝を掘り起こせ: 農村起業成功の10か条
杉本 淳 矢崎 栄司
学芸出版社
売り上げランキング: 30,660

事例豊富でとても素敵な本でした!

実際に起業された方の起業された理由や実際にどう取り組まれた科などの様子が詳細に書かれています。

成功例ばかりでなく、同じような事業に取り組んだのにもかかわらず失敗例も案内されていたのもよかったです。

田舎を盛り上げるためには、そこにすむ人がその取り組みに対して当事者性をもってもらえるか、その人の持つ情熱や事業に取り組む意義を知ってもらうための努力が本当に必要だなと思いました。
どういう人なのかという部分から知ってもらう必要も信頼してもらう必要もあるので、それは事業計画書にも載せられないことなので本当に難しいことだと思うのですが、それをクリアしていくと本当に素晴らしい事業展開や、充実した日々が待っているんだろうなと思いました。

私は座右の銘というか忘れないようにしようと思って手帳に挟んでいる、佐賀のがばいばあちゃんの言葉があるのですが、その言葉の大きさをあらためて実感できる本でした。ちなみにこういう言葉です。

「仕事を一生懸命頑張れば、こめ、味噌、醤油に、友達に信頼までついてくる」

日々の仕事に一生懸命取り組んでいきたいですね。 

エクレールお菓子放浪記の試写会にいってきました。

エクレールお菓子放浪記の試写会にいってきました。

エクレールお菓子放浪記

孤児の少年がお菓子へのあこがれを胸に抱きつつ、さまざまな人々との出会いと別­れを繰り返しながら、戦中と戦後の混乱期を生き抜く姿を描いた作品です。

戦前戦後の風景を描くために、宮城県石巻市を中心にロケを行った作品ということで、400人を越える地元ボランティアさんが映画にも出演されていたそうなのですが、「東日本大震災」でロケ地も参加された方も被害にあい、中には亡くなられた方もいたそうです。

映画では時代の流れに巻き込まれながらも、人と係わりあいながら懸命に生きる少年の姿が描かれていました。

会場にこられた方も、面白い場面で笑い、泣ける場面で涙して、私も一緒に観にいった青年会議所のメンバーさんに泣いているところをばれないようにして観ていました。

感動のエンディングになり、スタッフロールが流れたのですが、そのなかにエキストラとして参加された方たちの名前がずらっと紹介されていました。
この中の何人かの方は亡くなられているということを考え、映画の内容とも繋がるのですが、日常とか平和とか考えてしまう日でした。

エクレールお菓子放浪記は、東日本大震災復興支援として各地で上映会が開催されています。

いちき串木野市でも、

  • 3月24日にアクアホールで、10:30と14:00からの2回上映。
  • 4月6日に市民文化センターで、14:00と19:00からの2回上映

が予定されています。

市報やチラシなどでも上映や前売り券の案内があるそうなので、ぜひご覧ください。

私も家族を誘ってまた観にいこうと思っています。

明日14時からいちきアクアホールにて、女優たぬきさんによる人権作品公演を開催いたします。

明日14時からいちきアクアホールにて、女優たぬきさんによる人権作品公演を開催いたします。

 育む僕たちの未来 ~ まごころふれあいスクール ~

13時開場、14時開演。入場は無料となっています。

女優たぬきさん関連のサイトもご紹介させていただきます。

ご家族でみていただけるとありがたいです。

ぜひご来場ください!