父のスイカ初収穫

母は畑作業が好きだったので4か所くらい畑をしていました。
近所のコスモスの前の畑には花を植えていて、たまにきれいな花をありがとうと通りがかりの方が、母に声をかけているのをみていました。

いまは母が残した畑を、自分たちの土地で作っていた分だけ残して父が世話をしています。

そこで作った野菜などが食卓に並ぶこともありありがたい母の残してくれたものです。

ここ数年その畑で父が挑戦しているのが、スイカの栽培です。

今年は新しい品種を植えて、Youtubeの動画などみて間引きもしてといろいろ試していたそうなのですが、今年は長雨で収穫が見込めないとへこんでおりました。

そんな父が、ひとついいものが出来た!と大きなスイカを持ってきてくれました。

せっかくなので動画を撮ってみました。

冷やして食べたのですが美味しかったです。

これからこういうスイカが食べられるのかと聞いたら、他は全滅みたいなので大事に食べたいと思います。