専門学校体験入学見学。「後生畏るべし。若い人の可能性は無限」時間対効果の高い選択をしてほしいです。

23日は予定を詰め込んだ一日でした。

どれも印象的だったので一つずつ記事にしていきたいと思います。

まずは専門学校の体験入学の見学です。

熱意溢れる先生方や、未来に希望しかない若い方たちのパワーに触れられました。

ブログなどで私の仕事の内容や、経歴を紹介してから、ゲームやアニメなどの進路相談が増えています。

ブログなどで私の仕事の内容や、経歴を紹介してから、ゲームやアニメなどの進路相談が増えています。

実際に高校3年生の子と親御さんを交えてお話する機会などもあり、そのなかでクライアントさんの案件で求人の相談をさせていただいた赤塚学園美容・デザイン専門学校さんの話をしました。

体験入学があることを調べてくださり、実際に行ってみると言ってくださったので、私もほかに数人相談受けていたので、パンフレットをもらいに行き、見学もさせていただきました。

体験入学

3年通えるのは魅力的。講師の先生も特別講師の先生も卒業生。私も卒業生の方と一緒に作業したことありますが、層の厚さを感じます。

赤塚学園のデザイン科は、3年通えるのが何よりの魅力だとおもいます。
だいたい専門学校は2年のところが多いのですが、2年生になると就職活動があるので、学ぶことに集中できるのは1年生の時だけだと考えると、2年間学ぶ期間に割けるのは魅力的です。
その間に半年ごとに、WEBデザイン、グラフィックデザイン、アニメ・動画、イラスト、マンガと5つあるコースを変更していくことも可能だそうです。
自分に向いていることを探しながら、基礎的なことは共通して学ぶことができるのは本当に素晴らしいと思います。

講師の先生も特別講師の先生も卒業生の方でした。
私も卒業生の方と一緒に作業したことありますが、とても優秀で人柄も素晴らしい方でした。
赤塚学園さんの層の厚さや歴史の積み重ねを感じます。

時間が人生一番の投資。学生時代の時間が自分の夢や目標のために使うのがいいです。バイトもココナラの受注とかいいかもです。

私は大学でCGを勉強して、その後アニメの専門学校に2年通ってアニメ業界に入りました。

場所は福岡でした。私のころは、CGやアニメ・ゲームの仕事に就きたい。そのための勉強がやりたいとなったら鹿児島県から出るしかありませんでした。
高校3年生の夏休みは体験入学もいっぱい行って、大阪などもいっていました。

いまは鹿児島にいながらそういう勉強ができるということで大変うらやましいです。

福岡にいたころは一人暮らしでしたから、家事やアルバイトなど他にすることもいっぱいありました。
その頃はそれも楽しかったのですが、この歳になるとそれに割いて時間を夢や目標のために使っておけばよかったと思います。

時間が人生一番の投資だと思います。
学生時代の時間が自分の夢や目標のために使うのがいいです。

いまならバイトもココナラの受注とかいいかもです。
イラストレーターになるのが夢ならイラストの受注とかですね。

実家から通えるわけですか、家事などはご家族の力を借りて、そのおかげでできた時間を自分の夢や目標のために使うのが一番時間対効果が高いと思います。

後生畏るべし。若い人の可能性は無限。

各課の紹介の際に先生が「後生畏るべし。若い人の可能性は無限」という話をされていました。

後生畏るべしは、孔子の言葉で以下のような意味です。

自分よりも若い者は、さまざまな可能性を秘めているし、努力によって将来どれだけの人物になるのかわからないから、若いからといって見くびってはいけない

本当にそうだと思いますし、若い方がうらやましいです。

この先生は、専門学校のカリキュラムなんてどこも似たようなもの、差があるとしたら先生方の熱意で、赤塚学園の先生方は熱意がすごい!と、その場にいた誰よりも熱く語られていて、あなたが一番熱いですよ。と思いながらも素晴らしいなと思いました。

留年・退学も出さない。離脱者は出さないとも言われていて、それも素晴らしいと思いました。

こういう学校で勉強したら即戦力の子が育つだろうなと思います。

クライアントさんの制作スタッフさんのリクルートの相談で赤塚学園のことを知ったのですが、いつか自分で人を雇えるようになったら赤塚学園にまず相談してみたいと思います。