打ち合わせ中に泣きそうになりました。ご褒美のような出来事でした。

私の描かせていただいた似顔絵を、記念のタオルにしてくださったことがあったのですが、娘さんが病気で入院中されていたとき、お父さんだと病室にタオルを持っていってくださっていたという話を聞き、打ち合わせ中に泣きそうになりました。似顔絵タオル

その子のことは地域活動などで知っていて、下の子の面倒なども見るいい子だなと思っていましたが、想像以上にいい子でした。

自分の作ったものが誰かの励みになる。
少なくともそういう話を直接聞けることは少ないのでご褒美のような出来事でした。